松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

タイルのお風呂を、ユニットバスにリフォーム その5

| コメント(0)

いよいよ、ユニットバスの組み立て。
今回来ていただいた職人さんは、
はじめての方でした。

職人さんによって、仕事ぶりが全然違います。
どんな方が来てくれるか心配でしたが、
実直そうな、たぶん夫婦の職人さん。
息のあった仕事ぶり

 

なかなか息があっていて、見ていても、
気持が良いくらいでした。
なんでわかるか?
見ていると、旦那さんの仕事の様子を見て、
ちゃんと段取りを調えている様子です。

たとえば、パネルを切るときには、何も言わなくても押さえているし、
切ったパネルを運びこむときには、先に入って待っている。
言葉をかける様子がないのに、先先と、身体が動いています。

実は、見ていて一番嫌なのが、
大きな声が飛び交う現場です。
最悪は、ののしりあい(ここまでひどい職人さんには会っていません)。

それに比べて、言葉はものすごく少ないのに、
仕事は、すごく早い。
理想的なカップルでした。

ふたりでコーキングコーキングも、いつもの分担が
決まっているのでしょう。
黙って仕事が進んでいます。

ほんとに、言葉数の少ない職人さんでした。


仕事の仕舞いも、
ちょっと声をかけるだけで、
いつの間にかいなくなっていたという感じです。
(ちゃんと、仕舞いの挨拶はありましたよ!)

次も、指名したい方々でした。

 

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
先週、お客さまから電話。「雨漏りするけれど、見に来てくれる?」   さっそくお伺...
先日の「秋のタカラフェア」にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました!!...
松本市の総合防災訓練が、今年は「四賀地区」で開催されました。 わたしも、「松本市...
何百万、何千万円にもなる、おおきな工事もあります。 反対に、数千円のささやかな工...
お盆前 駆け込みで、玄関戸の戸車交換「網戸が開け閉めしにくくて・・・」見に行くと...
最初に相談があったのは、正月明け早々、「引き戸のガラスが割れた!」 早々に、建具...
4月下旬お客さまのNさまから電話。「屋根が雨漏りして大変!」   すぐにお伺いす...
今の和室・畳の床下は、たいがい「大引き」「根太」「下地合板」で出来ています。 昔...
ことしも、「シロアリ」の羽アリが目立つ季節になってきました。うちにも、何軒かのお...
①、②のお宅とは、別のお客さまのお宅。   こちらも、「ステージ4」 ほぼ中央の...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ
  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • わざわ座って、何?
  • リフォーム施工例

上へ