松本市、筑北村、麻績村、安曇野市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

また、ボイラー故障・・・・ 2022.02.12

| コメント(0)

2022年2月7日
「ボイラーから水が漏れてるけど、見てもらえる?」

 

背中に冷や汗が・・・・

s-DSCF6258.jpgs-DSCF6259.jpg

案の定、製造は「2004年8月」17年物
たぶん、配管が腐食で破れて、水が噴き出している。

 
ただ、ラッキーな事に、
「ガスボイラー」で「追炊きなしの給湯専用機」

いつもお願いしている問屋さんに電話すると、
「5台ほど残っていますから、出せますよ!」
と、超ありがたいお言葉。

すぐに設備屋さんに電話して、
2月9日午後の工事を予約しました。

でも、その間ずっと、水漏れしておくわけにもいかず、
かと言って、ボイラーの水の入口にバルブは無いし、

s-DSCF6260.jpg仕方がないので、
わたしが自分で配管を分解して、
止水プラグで止めました。

s-DSCF6261.jpg

9日午後

s-DSCF6334.jpgs-DSCF6340.jpgs-DSCF6348.jpg順調に工事は進み、
ガス工事免許を持つ設備屋さんに「ガス接続」
までしてもらって、すぐに使用開始!

あとで、ガス事業者さんの「ガス漏れ検査」も
完璧で、無事完成!

 

こちらのお宅で、
素敵なものを発見。

s-DSCF6338.jpgなんと、「筑北村」に新聞折込広告を入れていた「かわら版」を
何枚も冷蔵庫に貼り付けていらっしゃいました。

「いつか、なにか頼むことがあるかも」と、
とっておいたそうです。

お客さまも、「良かった!早くお湯が使えて!!」
わたしも、「かわら版がお役に立って、良かった!!」」

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
鉄の値段が上がると、廃品回収業者の車が良く回ってくる。 これは、業界の人が言った...
雨漏りのセカンドオピニオン 不良工事?の後始末 始まりは、去年いただいた1通のメ...
1月下旬から、安曇野古民家のリフォーム始めました。 お盆前の12日に、無事引渡し...
1月下旬から、安曇野古民家のリフォーム始めました。 内装工事が終わると、設備屋さ...
1月下旬から、安曇野古民家のリフォーム始めました。 7月に大工工事が終わり、今、...
1月下旬から、安曇野古民家のリフォーム始めました。 7月ももうおしまい。ようやく...
1月下旬から、安曇野古民家のリフォーム始めました。 6月はじめ。玄関サッシの取付...
1月下旬から、安曇野古民家のリフォーム始めました。 4月下旬。床下地組の工事が完...
1月下旬から、安曇野古民家のリフォーム始めました。 3月末から4月中旬にかけて床...
いろいろなお宅に行って仕事をすると、なかには、とんでもない仕事に出くわすこともあ...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

  • 安心の住まいづくり
  • プロの誇り
  • 女性の視点
  • 一般社団法人 信州木造住宅協会

上へ