松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

トステム東京SR 第2弾

| コメント(0)

先週末、ネットアストーヨー住器さんの主催で、
「トステム東京ショールーム バスツアー 第2弾」が開催されました。

2月の第1弾の際は、スタッフの嶋田君と二人でしたが、
今回は、お客さまの同行です。
やはり、緊張します。

お子さん連れで参加していただき、ありがとうございました。
早朝7時出発で、涼しい時間に涼しいバス。
休憩の双葉SAで、熱波にからだが溶けるような感覚。
到着した東京SR前の玄関は、想像を絶する暑さ。
早々に、SR内に駆け込んで、一命を取り留めました。(笑)

まだ、プランもしっかり固まっていないお客様でしたので、
細かな仕様を決めるというより、
家全体のイメージを膨らませていただけたようです。

いろいろなサッシ

サッシも、いろいろな種類があります。
使い方で家の中や外のイメージが大きく変わります。
光や風の取り入れ方もかなり違ってきますので、
サッシを選ぶのは、意外に大切な作業。

 

透ける床

ベランダの床の下は、空気がとどまり、夏は暑くなりがち。
そこで、このような「透ける床」を使うと、風通しが良くなり、
夏の暑さ対策と同時に、1階へ光を取りこむのに有利。
是非、使いたいと思っています。
でも、高所恐怖症の方には、不可ですね。

 

雰囲気の変わる部屋

私は今回2回目の訪問でしたが、
お客様がすごい機能を発見されました。
照明が2種類用意してあり、ひとつの部屋で切り替えられます。
「昼光色(普通の蛍光灯色)」「電球色(電球と同じようなオレンジっぽい色)」
照明で、部屋の雰囲気が大きく変わるんですよ。

家創りを実感していただいて、
これを機会に、プランも進展しそうです。

 

 

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
先週、お客さまから電話。「雨漏りするけれど、見に来てくれる?」   さっそくお伺...
先日の「秋のタカラフェア」にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました!!...
松本市の総合防災訓練が、今年は「四賀地区」で開催されました。 わたしも、「松本市...
何百万、何千万円にもなる、おおきな工事もあります。 反対に、数千円のささやかな工...
お盆前 駆け込みで、玄関戸の戸車交換「網戸が開け閉めしにくくて・・・」見に行くと...
最初に相談があったのは、正月明け早々、「引き戸のガラスが割れた!」 早々に、建具...
4月下旬お客さまのNさまから電話。「屋根が雨漏りして大変!」   すぐにお伺いす...
今の和室・畳の床下は、たいがい「大引き」「根太」「下地合板」で出来ています。 昔...
ことしも、「シロアリ」の羽アリが目立つ季節になってきました。うちにも、何軒かのお...
①、②のお宅とは、別のお客さまのお宅。   こちらも、「ステージ4」 ほぼ中央の...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ
  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • わざわ座って、何?
  • リフォーム施工例

上へ