松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

ユニットバスの水栓修理、のはずが・・・

2010.11.14

久しぶりにユニットバスの水栓の修理です。
実は、うちのお風呂で、8月ごろから調子が悪く、
温度の調節がうまくできませんでした。

お客さまのところなら、すぐに対処するのですが、
「紺屋の白袴」
温度調節の部品を注文したのが10月。
「寒くなって、暖かいお湯が全然出なくなった!」
と文句を言われて、やっと交換作業に入りました。

水栓は、INAX製 BF-7145TN
いつものように、メーカーのサイトから部品展開図を入手して、
事前に入手しておきます。
(注文は、いつも設備関係の機器を購入している業者さん)

ユニットバスの水栓

 

 

ユニットバス水栓の品番

今回は、水栓の下に、品番が書かれたシールが残っていたので、
部品の注文は楽勝。

水栓の左側の温度調節部分を取り外して、
水栓の温度調節を取外し

 

新しい温度調節の部品を入れれば、
完了!

新旧の温度調節器

 

のはずが・・・。

 

暖かいお湯が出てきません。
いろいろ調べると、給湯機の調子がよくないようです。
困った!

新築以来9年ほど使ってきたので、
そろそろ壊れてもおかしくないなとは思っていましたが、
ちょっとショックです。

ちなみに給湯器の寿命は、7年から10数年。
家族数が多くて、使用頻度が高いことを考えると、
早く寿命が来たとは言えませんね。

とは言っても、交換するには20数万円くらいかかるし、
修理しても、あとどのくらいもつのかわかりません。
お客さまが、判断に迷われる気持が、
すごくよくわかりました。

うちの、大蔵大臣に相談します。

 

昨日、給湯機のメーカー「ノーリツ」に修理依頼をしておきました。

今日、早速メンテナンスの方がいらっしゃって、
修理完了!
「フロースイッチ」と思われる部品を交換して、
無事、熱いお湯が出るようになりました。
感謝。

メンテの方は、いつもうちのお客さまのお宅にも来ていただく「長〇さん」
もう、顔なじみです。
的確丁寧に修理していただき、メーカーの評価も上がります。

本当にありがとうございました。

 

工事日記 にはこんなページもあります
先週、お客さまから電話。「雨漏りするけれど、見に来てくれる?」   さっそくお伺...
先日の「秋のタカラフェア」にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました!!...
松本市の総合防災訓練が、今年は「四賀地区」で開催されました。 わたしも、「松本市...
何百万、何千万円にもなる、おおきな工事もあります。 反対に、数千円のささやかな工...
お盆前 駆け込みで、玄関戸の戸車交換「網戸が開け閉めしにくくて・・・」見に行くと...
最初に相談があったのは、正月明け早々、「引き戸のガラスが割れた!」 早々に、建具...
4月下旬お客さまのNさまから電話。「屋根が雨漏りして大変!」   すぐにお伺いす...
今の和室・畳の床下は、たいがい「大引き」「根太」「下地合板」で出来ています。 昔...
ことしも、「シロアリ」の羽アリが目立つ季節になってきました。うちにも、何軒かのお...
①、②のお宅とは、別のお客さまのお宅。   こちらも、「ステージ4」 ほぼ中央の...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ
  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • わざわ座って、何?
  • リフォーム施工例

上へ