松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

ユニットバスの水栓修理、のはずが・・・

2010.11.14

久しぶりにユニットバスの水栓の修理です。
実は、うちのお風呂で、8月ごろから調子が悪く、
温度の調節がうまくできませんでした。

お客さまのところなら、すぐに対処するのですが、
「紺屋の白袴」
温度調節の部品を注文したのが10月。
「寒くなって、暖かいお湯が全然出なくなった!」
と文句を言われて、やっと交換作業に入りました。

水栓は、INAX製 BF-7145TN
いつものように、メーカーのサイトから部品展開図を入手して、
事前に入手しておきます。
(注文は、いつも設備関係の機器を購入している業者さん)

ユニットバスの水栓

 

 

ユニットバス水栓の品番

今回は、水栓の下に、品番が書かれたシールが残っていたので、
部品の注文は楽勝。

水栓の左側の温度調節部分を取り外して、
水栓の温度調節を取外し

 

新しい温度調節の部品を入れれば、
完了!

新旧の温度調節器

 

のはずが・・・。

 

暖かいお湯が出てきません。
いろいろ調べると、給湯機の調子がよくないようです。
困った!

新築以来9年ほど使ってきたので、
そろそろ壊れてもおかしくないなとは思っていましたが、
ちょっとショックです。

ちなみに給湯器の寿命は、7年から10数年。
家族数が多くて、使用頻度が高いことを考えると、
早く寿命が来たとは言えませんね。

とは言っても、交換するには20数万円くらいかかるし、
修理しても、あとどのくらいもつのかわかりません。
お客さまが、判断に迷われる気持が、
すごくよくわかりました。

うちの、大蔵大臣に相談します。

 

昨日、給湯機のメーカー「ノーリツ」に修理依頼をしておきました。

今日、早速メンテナンスの方がいらっしゃって、
修理完了!
「フロースイッチ」と思われる部品を交換して、
無事、熱いお湯が出るようになりました。
感謝。

メンテの方は、いつもうちのお客さまのお宅にも来ていただく「長〇さん」
もう、顔なじみです。
的確丁寧に修理していただき、メーカーの評価も上がります。

本当にありがとうございました。

 

工事日記 にはこんなページもあります
3.11決して忘れるわけにはいかない日です。阪神淡路大震災の1月17日と合わせて...
いよいよ、内部の工事も紹介します。内部は内部で、不思議な場所があって・・・なかな...
「5円」リフォームでは、ありません!!「ご縁」リフォームです!(笑)   この工...
今週、松本市N地区で始まったリフォーム 「5円」リフォームでは、ありません!!「...
今週、松本市N地区で始まったリフォーム 「5円」リフォームでは、ありません!!「...
ここ3日間の松本市の最低気温、最高気温 25日  -8.2℃  -1.2℃ 26...
2018年も、いろいろあります。お客さまから突然の電話。「お湯の配管から、漏水!...
2018年も、いろいろありそうです。今年1年を占うような、最初のお仕事・・・  ...
2018年も始まって早2週間。 会社はお休み中ではありましたが、5日からお仕事し...
「木製玄関デッキを取り替える その1」 では、きれいに作り替えた玄関デッキを紹...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ

斉藤建築について

  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • リフォーム施工例

上へ