松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

タイルのお風呂を、ユニットバスにリフォーム その3

| コメント(2)

タイルのお風呂を解体した後は、ユニットバスの基礎になるコンクリートを「打ち」ます。
なぜコンクリートは「打設」と呼んで、「打つ」と言うのでしょうか?不思議ですね。

 

タイルのお風呂を解体した後は、
ユニットバスの基礎になるコンクリートを「打ち」ます。
なぜコンクリートは「打設」と呼んで、「打つ」と言うのでしょうか?
不思議ですね。

今までは、コンクリート工場から「半練り」と呼ばれる
水を必要な量の半分だけ入れて練ったものを買ってきていました。
それを、現場で小さなミキサーに入れて水を足して
調度良いコンクリートにしていましたが・・・。

なかなかこの作業は体力が必要で、時間もかかります。
そこで今回は、コンクリートミキサー車(通称生コン車)をお願いしました。
コンクリートミキサー車

 

大きなコンクリートミキサー車に、わずかばかりの生コン(0.4m3)を
運んでもらうのは、かなり割高になってしまいます。
それで今までは、割安の「半練り」を買っていたのですが、
よく計算してみると、
・生コン工場に取りに行かなくてはいけない
・作業も大変で、時間もかかる
・使った小型のミキサーの掃除にも時間がかかる
ということで、人件費と割高分で、「人件費の方が高い!」

生コン車のお兄さんに
「こんな少しを運んでもらっている会社はないでしょ?」と聞くと、
「そうですね。皆さん、半練りを買っていきますね」とのこと。
やっぱり、この業界は、体力勝負が主力のようです。

おかげで、生コン車が来てから、
打設が終わるまで、わずか15分。
道具の洗浄も5分。
十分、元は取れました。

ユニットバスの基礎

 

コンクリートの表面を鏝で押さえて、作業が終わったのも30分後でしたから、
浮いた時間には、翌日の準備と、解体の後片づけもできて、
やっぱり、時間を有効につかえて、超お得。

 

 

コメント(2)

こんばんわ?。

> なぜコンクリートは「打設」と呼んで、「打つ」と言うのでしょうか?

で、その解答は??? 気になるんですけど・・・。(^_^;)

> やっぱり、この業界は、体力勝負が主力のようです。

建築関連はそういう面がありますよね。清掃業界も同じですが・・・。(^^ゞ
が、いっとくさんの様に徐々にシフトして行く必要はあると思います。(^_^)/

ちょっと前は、「体力勝負」にも自信がありましたが、
今ではもろくも崩れ去りました。
ですから、ちょっとばかりの頭脳勝負に切り替えです!!

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
3.11決して忘れるわけにはいかない日です。阪神淡路大震災の1月17日と合わせて...
いよいよ、内部の工事も紹介します。内部は内部で、不思議な場所があって・・・なかな...
「5円」リフォームでは、ありません!!「ご縁」リフォームです!(笑)   この工...
今週、松本市N地区で始まったリフォーム 「5円」リフォームでは、ありません!!「...
今週、松本市N地区で始まったリフォーム 「5円」リフォームでは、ありません!!「...
ここ3日間の松本市の最低気温、最高気温 25日  -8.2℃  -1.2℃ 26...
2018年も、いろいろあります。お客さまから突然の電話。「お湯の配管から、漏水!...
2018年も、いろいろありそうです。今年1年を占うような、最初のお仕事・・・  ...
2018年も始まって早2週間。 会社はお休み中ではありましたが、5日からお仕事し...
「木製玄関デッキを取り替える その1」 では、きれいに作り替えた玄関デッキを紹...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ

斉藤建築について

  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • リフォーム施工例

上へ