松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

耐震リフォーム 筑北村Oさま邸 大工手作り

| コメント(0)

耐震リフォーム 筑北Oさま邸

キッチンとユニットバスのリフォームが大詰めに来ています。

無垢の床材を貼ったキッチンには、
それに合った無垢材のカウンターを制作しました。

無垢の自然素材の板材を使って、
大工手作りのカウンターを作っています。

s-IMG_8923.jpg

キッチンと、ダイニングをつなぐカウンター。

収納も大切ですが、
ご夫婦のコミュニケーションを素敵にとれることが
一番大切だと思っています。

 

s-IMG_8925.jpg

 

部屋の境にある1本の柱。
出来れば取ってしまいたいのですが、
構造上、屋根の荷重を受ける大切な柱ですし、
「耐震リフォーム」がメインのOさま邸。
カウンターの一部として、違和感なく残しました。

大工棟梁「嶋田さん」の手で、
確実に、良い風に、仕上がってきています。

もう少しで、キッチン、ダイニング、ユニットバスの完成間近です。

 

プランの段階で、対面キッチンも検討しましたが、
動線を考えると、ちょっと厳しい。
そこで、キッチンは壁に付けて、
カウンターでダイニングとのつながりを付けました。

リフォーム前にキッチンは、
キッチンだけでひとつの部屋でした。
作った料理は、となりの部屋にすべて運んで、
そこで食事。
奥さんの負担は相当なものだったと思います。

そこで、これまで寝室として使っていた部屋と、
キッチンをつなぎ、
ダイニングキッチンとして、ひとつながりの部屋にリフォーム。

寝室は、
使っていなかった2部屋の子供部屋を
つなげてひと部屋の寝室にリフォームします。

これらの工事に合わせて、
耐震性をアップするための工事も
一緒に行います。

リフォームに使う素材は、
極力、自然素材にして、
毎日の生活が、穏やかに過ごせるように
あたたかい感覚を大切にしました。

ひとつひとつ、大工の嶋田さんの手作り。
手間はかかりますが、
暖かな空間にするためには、
大切な手順です。

 

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
先週、お客さまから電話。「雨漏りするけれど、見に来てくれる?」   さっそくお伺...
先日の「秋のタカラフェア」にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました!!...
松本市の総合防災訓練が、今年は「四賀地区」で開催されました。 わたしも、「松本市...
何百万、何千万円にもなる、おおきな工事もあります。 反対に、数千円のささやかな工...
お盆前 駆け込みで、玄関戸の戸車交換「網戸が開け閉めしにくくて・・・」見に行くと...
最初に相談があったのは、正月明け早々、「引き戸のガラスが割れた!」 早々に、建具...
4月下旬お客さまのNさまから電話。「屋根が雨漏りして大変!」   すぐにお伺いす...
今の和室・畳の床下は、たいがい「大引き」「根太」「下地合板」で出来ています。 昔...
ことしも、「シロアリ」の羽アリが目立つ季節になってきました。うちにも、何軒かのお...
①、②のお宅とは、別のお客さまのお宅。   こちらも、「ステージ4」 ほぼ中央の...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ
  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • わざわ座って、何?
  • リフォーム施工例

上へ