松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

松本震災の耐震屋根工事Tルーフ 完成、冷や汗

| コメント(0)

2011年6月30日。松本震災。
松本市南部を中心に多くの建物で被害がありました。

この地震の後、松本市が無料でおこなっている
「耐震診断」が急激に多くなり、
わたしも、1月半で10件近くのお宅の耐震診断をおこないました。

そのほとんどのお宅で、耐震強度が低い状態。
耐震補強の提案を診断書に書きますが、
一番効果があるのは、「屋根を軽くする」こと。

Kさま邸でも、「もう重い瓦の屋根は恐い」とのことで、
「トステム Tルーフ」に載せ替えました。

s-IMG_8456.jpg

 

屋根の重さは瓦の7分の1。
鉄板の表面に天然石を貼り付けてあるので、
耐久性も十分。
一般的な鉄板屋根で気になる「雨音」も、軽減。

夏場に屋根裏が熱くなる問題も「棟換気」で軽減。

s-IMG_8457.jpg

 

非常にお得な屋根材料だと思います。
是非ご検討ください。

 

ところで、
完成と仕上がりを確認しに行った折、
「雪止めがない!!」
s-IMG_8458.jpg

信州地方で屋根に雪止めがないのは致命的。
落雪で樋を壊したり、1階の屋根を傷つけたり。
わたしの発注ミスか??
と焦りましたが、確認すると、

「Tルーフは、表面の天然石で雪が滑らず、落雪しません」
とのことです。
一安心。

でも、雪止めの無い屋根は、すっきり見えて、いいですね。

s-IMG_8456.jpg奥の雪止めがある屋根と比較して見てください。

 

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
先週、お客さまから電話。「雨漏りするけれど、見に来てくれる?」   さっそくお伺...
先日の「秋のタカラフェア」にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました!!...
松本市の総合防災訓練が、今年は「四賀地区」で開催されました。 わたしも、「松本市...
何百万、何千万円にもなる、おおきな工事もあります。 反対に、数千円のささやかな工...
お盆前 駆け込みで、玄関戸の戸車交換「網戸が開け閉めしにくくて・・・」見に行くと...
最初に相談があったのは、正月明け早々、「引き戸のガラスが割れた!」 早々に、建具...
4月下旬お客さまのNさまから電話。「屋根が雨漏りして大変!」   すぐにお伺いす...
今の和室・畳の床下は、たいがい「大引き」「根太」「下地合板」で出来ています。 昔...
ことしも、「シロアリ」の羽アリが目立つ季節になってきました。うちにも、何軒かのお...
①、②のお宅とは、別のお客さまのお宅。   こちらも、「ステージ4」 ほぼ中央の...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ
  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • わざわ座って、何?
  • リフォーム施工例

上へ