松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

スレート瓦にご注意ください 1

| コメント(0)

20数年前から、10数年前頃まで、
鉄板の屋根の上に、
スレート瓦をのせる工事が流行りました。

当時の鉄板屋根は、塗装がはげると錆びやすくて、
何度も塗装する費用が大変との不満から、
「メンテナンスが不要」とのふれこみで
スレート瓦に葺き替えたお宅がありました。

しかし、10数年たって屋根に登ってみると、
「塗装も必要ない」、「メンテナンスも不要」という触れ込みの
スレート瓦が、ひどい状況になっていることがあります。

波田地区にお住まいの Iさま邸。

スレート瓦のひび割れ2

 

スレート瓦にひびが入って、割れています。
その数が、異常なくらい多い。

 

スレート瓦のひび割れ1

 

北側の屋根などは、ひび割れていない瓦がないくらいの状況でした。
こうなっては、もう、屋根としての機能は果たしていません。
下の鉄板屋根があるので、なんとか雨漏りはしていないようですが、
スレート瓦を止めてある釘穴から、いつ雨漏りしてもおかしくありません。

実はこのスレート瓦。
かなり問題のある商品で、
施工方法にも、問題が多い工事です。

なぜか、1つのお宅で見つかると、
次々と発見されるもの。
大きな問題になりそうです。

昔、スレート瓦に葺き替え工事をしたお宅は、
十分ご注意ください。

心配な方は、「さいとうけんちく」までご相談いただければ、
長野県中信地方に限り、点検にお伺いします。

お問い合わせは、こちらまでどうぞ。

 

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
3.11決して忘れるわけにはいかない日です。阪神淡路大震災の1月17日と合わせて...
いよいよ、内部の工事も紹介します。内部は内部で、不思議な場所があって・・・なかな...
「5円」リフォームでは、ありません!!「ご縁」リフォームです!(笑)   この工...
今週、松本市N地区で始まったリフォーム 「5円」リフォームでは、ありません!!「...
今週、松本市N地区で始まったリフォーム 「5円」リフォームでは、ありません!!「...
ここ3日間の松本市の最低気温、最高気温 25日  -8.2℃  -1.2℃ 26...
2018年も、いろいろあります。お客さまから突然の電話。「お湯の配管から、漏水!...
2018年も、いろいろありそうです。今年1年を占うような、最初のお仕事・・・  ...
2018年も始まって早2週間。 会社はお休み中ではありましたが、5日からお仕事し...
「木製玄関デッキを取り替える その1」 では、きれいに作り替えた玄関デッキを紹...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ

斉藤建築について

  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • リフォーム施工例

上へ