松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

寒い地方の皆さん! ご注意ください

| コメント(0)

信州をはじめ、寒い地方の皆さん、
「水道管の凍結」にご注意ください。


連日マイナス6,7℃と、寒い日々が続きます。
「さいとうけんちく」にも、お客さまから
「凍って水が出ない」「お湯がでない」と、
助けてコールがあります。

でも、意外に多いのが、
「凍結防止帯」のコンセントを入れるのを忘れたための凍結です。
そう、いくら電熱線で温めて、水やお湯が凍るのを防ごうと思っても、
電気が通っていなければ、温かくなりません!

それでもビックリするのは、
こんな時期まで凍らずにいたことです。
意外に無駄な電気を使っていたりして。

それでも、一度凍らせると、溶かすのが大変ですし、
水道管が破裂などすれば、修理費用はかなりになります。

今一度、凍結防止帯の電源を確認してください。

電気が通っていても凍った方は、「さいとうけんちく」まで電話ください。
大至急、水道屋さんを手配して、復旧しますよ!

 

「凍結防止帯」:水道管のまわりに、電熱線の入ったコードを巻き付けて、
          電気の熱で水道管が凍るのを防止する装置。
          暖かい地方の方には想像もつかないと思いますが、
          水は0℃以下で凍るので、気温がマイナス5℃くらいに下がると、
          水道管が凍って水が出なくなったり、
          最悪は、水道管が氷で膨張して、破裂します。
          寒い地方で暮らすのは、大変です。


 

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
3.11決して忘れるわけにはいかない日です。阪神淡路大震災の1月17日と合わせて...
いよいよ、内部の工事も紹介します。内部は内部で、不思議な場所があって・・・なかな...
「5円」リフォームでは、ありません!!「ご縁」リフォームです!(笑)   この工...
今週、松本市N地区で始まったリフォーム 「5円」リフォームでは、ありません!!「...
今週、松本市N地区で始まったリフォーム 「5円」リフォームでは、ありません!!「...
ここ3日間の松本市の最低気温、最高気温 25日  -8.2℃  -1.2℃ 26...
2018年も、いろいろあります。お客さまから突然の電話。「お湯の配管から、漏水!...
2018年も、いろいろありそうです。今年1年を占うような、最初のお仕事・・・  ...
2018年も始まって早2週間。 会社はお休み中ではありましたが、5日からお仕事し...
「木製玄関デッキを取り替える その1」 では、きれいに作り替えた玄関デッキを紹...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ

斉藤建築について

  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • リフォーム施工例

上へ