松本市、筑北村、麻績村、安曇野市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

「トイレの水漏れ! 助けて!!」 2021.01.31

| コメント(0)

先週1月28日の朝
「トイレで水が漏れてる!かなりの量!助けて!!」
「これから出勤するので、どうしよう・・・」
と電話いただきました。

午前中にはお伺いできないので、
私「水栓を閉めてください。午後にはお伺いいたしますので、
  鍵はどこかに置いておけますか?」

Sさま「それじゃ、○○に置いておくから!」

 

s-DSCF8996.jpg26年前の新築以来、便器は取り替えていないとの事。
いや~~、長持ちしましたね!
最近では、なかなか見ないタイプのトイレです。

s-DSCF9006.jpg

水漏れは、シャワートイレの操作部の下から。
当然、もう、部品はないので、修理不能。

シャワートイレは我慢してもらうとして、
まずは、とりあえずトイレを使えるように、


s-DSCF8999.jpgシャワートイレに水を送っている専用の水栓を閉めます。
でも、固くて閉まらない・・・・
マイナスドライバーで、閉めるところを壊しそう・・・・

潤滑オイルスプレーを噴射して、
ようやく閉まりました!!

s-DSCF9008.jpg

これで、とりあえずはトイレは使えます。
Sさまに電話して、
今と同じにリモコンなしのシャワートイレに決めてもらって、
すぐに問屋さんに電話して、配達。
Sさまも、月曜日にはいらっしゃるとのことで、
2月1日に取替予定。

こんなトラブルは、しょっちゅう。
対応力が問われます。
頭は、フル回転です!
それでも、なんとかなれば、うれしい!
何とかならないときには、ちょっと沈みます。
さあ、新たなトラブルは、いつ来るかな??笑

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
ご縁があって、「築150年の古民家」をリフォームさせていただきました。 2階のこ...
先週に続いて、「水栓特集」笑 3.Kさま邸 「洗面台のお湯が出ない・・・」 寒さ...
歳のよって、相談事に偏りがあります。 去年は、「ねずみ歳」だったせいか?!^_^...
冬前には、「このサッシは、隙間だらけで寒いから、 暖かくなるサッシに交換して!」...
お正月に帰省した時、「風除室の戸が動き悪いなあ~」と思ったので、帰ってから、戸車...
完成!! 古民家リフォームの2階増室。無垢床をJパネルでつくる。 今回のメインイ...
最近は、「リフォーム」「新築」でも、「真壁(木の柱が壁の表面に出ている)」の工事...
工事の最初は、「下地作り」 ここまで来るには、 こんな感じで、下地材を付けます。...
5年前に、「古民家」の2階に、部屋を増室させていただきました。 その当時は、「1...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ

斉藤建築について

  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • リフォーム施工例

上へ