松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

ユニットバスの水漏れ 続編 2020.09.03

| コメント(0)

7月25日(土)に電話頂いて、
7月26日(日)に、ユニットバス入口下の水漏れを確認したお宅。

8月22日(土)に、メーカーのメンテナンス担当者が、
入口枠の溝を掃除。

s-DSCF6566.jpgメーカーさんからは、「完了」との報告書が来ました。
でも、
8月30日(日)に、再度床下を確認したところ、

s-s-DSCF6688.jpgやっぱり、水漏れは止まっていません。
その夜、すぐに、メーカーにメールを入れましたが、
まだ、返事はありません。

8月22日のすぐ後に、「メンテナンス完了」の報告書が来たけれど、
9月1日には、「メンテナンス費用無償」の訂正報告書が再度FAXにて届きました。
でも、「修理の提案書、見積書」は、なしのつぶて。

困った。

 

8月22日のメンテナンス担当者の点検時にも、
「枠下のゴミ詰りでは、脱衣所床の傷みは説明できない」
「詰りで脱衣所まで水があふれるほど、枠下に水はたまることはない」
など、根本的に「ドア枠」の不備を伝えましたが、
「しばらく様子を見てください」との返事でした。
1週間後に、床下から確認して、水漏れが「枠の掃除」で改善しないことが判明して、
メーカーに伝えるも、返事なし。
やはり、このメーカーさんは、トラブルの対応があまり良くない。
トラブルの対応は、その会社の本質をあぶりだします。
「さいとうけんちく」も、この点は、十分気を付けたいと思います。

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
年により、時期により、特定の工事が続くことが良くあります。「手摺の取付」「水栓の...
お盆開け、緊急の電話が2件。  「キッチンの水栓が壊れました!」  1.吐出口の...
先週土曜日。突然の電話。「すみません、ホームページ見たのですが、 ちょっと家を見...
えっ!もう7月の下旬。前回の投稿から、2か月以上たってしまいました。。。 ・ 「...
塩尻の「Hさま」から電話。「家の中に、ネズミが出てきて!大変なの!!助けて」  ...
おととし、お風呂・キッチンのリフォームをさせていただいたFさま。「2階の押入れの...
前に、「ねずみ年は、ネズミが元気?」と、家の天井裏にネズミが入り込む相談があった...
コロナウィルスの影響ではありませんが・・・・しばらく更新滞っていました。   新...
今日は、「耐震診断」で、○○村のKさま邸へ! おうちの方からは、「ここも傾いてて...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ

斉藤建築について

  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • リフォーム施工例

上へ