松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

連休始まる前に、ネズミ駆除! 2020.05.01

| コメント(0)

塩尻の「Hさま」から電話。
「家の中に、ネズミが出てきて!大変なの!!助けて」

 

また、ネズミです。
いつものように「専門家山岸さん」と同行調査。
 

s-DSCF5288.jpg

s-DSCF5290.jpg

居間、座敷の長押(なげし)に、多数のネズミが出入りした跡。
なんと、前日食べ残した「チーズケーキ」が、
夜中の間に食べられてしまったそうです。

外を調べてみると、

s-DSCF5275.jpgこの物置のうらに、大きな侵入口があるようです。
他にも、怪しいところ多数。

物置は、前に移動して、

s-DSCF5298.jpg

侵入口を網でふさぎ、

s-DSCF5300.jpg

地下から入らないように、溝は砕石で埋めました。

s-DSCF5303.jpg

いつもなら、作業に夢中で写真している写真は無し。
今回は、専門家山岸さんが撮ってくれていました!感謝です。

s-IMG_20200501_101838.jpg
s-IMG_20200501_101237.jpg

周囲の隙間も、網でふさぎます。
s-DSCF5307.jpg
s-DSCF5309.jpg

ここまでは順調。
最後に残った、居間・座敷の長押(なげし)からの侵入口。
瓦屋さんが良く使う「南蛮漆喰」で、ふさぎます。

s-DSCF5322.jpg

まあ、これが大変。
長押の裏は、大概大きく空いています。
南蛮漆喰がいくらでも入る・・・
いれても入れても、入る。

長押をなるべく汚さないように注意しますが、
それでも、少しは汚れます。
Hさまには、謝りながら、約4時間。

その日の夜中。
Hさまからメール。
「久しぶりに、ネズミの音がしません!!」
「安心して寝られます」

ひとまず、一安心。
でも、ネズミって、意外にしぶといので、
1回の処置では終わらないんですよね。。。涙

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
おととし、お風呂・キッチンのリフォームをさせていただいたFさま。「2階の押入れの...
前に、「ねずみ年は、ネズミが元気?」と、家の天井裏にネズミが入り込む相談があった...
コロナウィルスの影響ではありませんが・・・・しばらく更新滞っていました。   新...
今日は、「耐震診断」で、○○村のKさま邸へ! おうちの方からは、「ここも傾いてて...
2020年子年 やっぱり、「ことしは俺の年だ!」と思っているのでしょうか?新年早...
「その2」は、文書のみです。美味しそうなお寿司の写真や、山の写真はありません。笑...
新年早々、大工の嶋田と一緒に、富山県まで、往復410kmの講習会旅行!   「リ...
11月22日から30日の予定で、長野市で建築している「応急仮設住宅」の現場代理人...
10月のお仕事です!笑 8月お盆に「かわら版」を持って行ったときに、「玄関と裏口...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ

斉藤建築について

  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • リフォーム施工例

上へ