松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

「応急仮設住宅」建築応援、終了しました。

| コメント(0)

11月22日から30日の予定で、
長野市で建築している「応急仮設住宅」の
現場代理人として応援に行きました。

予定より1日早く、昨日29日に応援終了。
現地責任者さんは、30日の引渡し、
1日、2日の現場事務所撤去と、
もう少しお仕事が残っているようです。

これまで、「応急仮設住宅」と言えば、
工事現場に立っている「プレハブ住宅」がほとんどでした。
最近は、「木造住宅」の「応急仮設住宅」も出てきました。
長野県での応急仮設も、一部は「木造」です。

大工さん、ほかいろいろな職種の職人さんが、
一所懸命に短い工期で完成させようと、
日々ちからを尽くし、それを現場代理人がサポートする体制。
今回それがうまくいって、無事に工期内完成でした。

s-DSC00427.jpgs-DSC00425.jpgs-DSC00444.jpgs-DSC00442.jpg外装は、「からまつ板張り」で、
暖かい感じです。
内装にも、一部「ひのき板張り」もあり、
「木造仮設住宅」の感じの良さを引き出しています。

s-DSC00428.jpgs-DSC00436.jpg

天井裏、壁の中、床下にも、しっかり断熱材を入れ、
窓も断熱性能の高いサッシを取付けています。
被害にあった方たちに、
少しでも気持ちよく暮らしてもれえるように、
限られた予算のなかで、精一杯の住宅になったと思います。

 

いまの日本、世界は、災害が多発する状況になっています。
災害を防ぐことは、かなり厳しいですが、
起こった後の対処、起こる前の準備等、
出来ることをやって、いずれ自分の身にふりかかる
「災害」に備えたいものです。

8日間で、わたしの軽トラも走行距離1150kmでした。
わたしと一緒に、軽トラちゃんも高速走行できつかったでしょう。
最終盤にようやく途中の「姨捨SA」に寄るゆとりもできて、
きれいな夜景も少しゆっくり見ることができました。
でも、このきれいな夜景の下は「千曲川」。
被害地です。

s-DSC00420.jpgこれからも、できることを、できる範囲で、
応援します。

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
10月のお仕事です!笑 8月お盆に「かわら版」を持って行ったときに、「玄関と裏口...
台風が接近中の、天井裏をうろうろしていたお宅の続報です。 台風が去った日曜日。何...
台風19号の接近が近づいています。信州でも、大雨と大風が予想されていますが、お仕...
正確には、「玄関」の鍵ではなくて、「勝手口」の鍵です。でも、お客さまは玄関からよ...
なにか依頼があると、なぜか、同じ依頼が続きます。  こちらのお宅は、うちで玄関ド...
玄関の鍵がトラブルと、なかなか大変です。  お出かけするときに、裏口から鍵をかけ...
ある賃貸住宅。 「シロアリの被害が出ているので、なんとかして」 との依頼でお伺いしました。
去年の、どうしようもない程の「猛暑」のせいで、 今年は春先から、エアコンの取付け工事が順調です。 それでも、やっぱり工事が多くなるのは夏場です。
前回5月27日のブログから、1月以上たち、ようやくアップです。   この間、お仕...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ

斉藤建築について

  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • リフォーム施工例

上へ