松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

すいすい、動く!

| コメント(0)

10月のお仕事です!笑

8月お盆に「かわら版」を持って行ったときに、
「玄関と裏口の戸が、しぶくて・・・」

修理依頼受けました。
ところが、玄関サッシの戸車は時代が古くて対応戸車なし。
裏口にいたっては、「サッシ」と呼べるのか・・・
な状況。

1.まずは、玄関サッシ。

s-DSC09033.jpg

s-DSC09039.jpg樹脂製の戸車が、かなり「ガタガタ」

s-DSC09593.jpg戸車の代替え品がないので、
差し込み戸車を用意。

s-DSC09594.jpg古い戸車を外して。

s-DSC09595.jpg

新しい差し込み戸車を入れたいのですが、
穴の大きさが少し不足。
鉄ドリルを使って、穴を拡張。

s-DSC09596.jpgはい!無事に新しい戸車が入りました。
建て込むと、やっぱり、新しい戸車はいいなあ~~。
サクサク動きます。

2.裏口の引き戸

s-DSC09040.jpgこっちは、玄関よりも難易度アップ。

s-DSC09041.jpg引き戸はサッシですが、枠は木製。
レールは、鉄製・・・

s-DSC09042.jpg戸車も、すでに「差し込み戸車」
かなりガタついていて、よく動いているなあ~~
と言う状況です。

s-DSC09044.jpgレールも、まわりの木の敷居も、
かなり削れていて、引き戸が敷居に引っ掛かっている。

s-DSC09588.jpg古い差し込み戸車。新しい差し込み戸車。
少し戸車の直径は違いますが、大丈夫!

s-DSC09589.jpg古い戸車外して、新しい戸車を差し込む。

s-DSC09591.jpgレールも、アルミの新しいレールに取替。

s-DSC09592.jpgレールを変えたので、戸の高さが変わります。
最後の仕上げは、戸の下、上、グラインダーで、
ガイガイ削りました。

こちらも、
「軽々」動くようになり、

Mさまも、
「まるで新品みたい! 
 すいすい動く!!!」

と、大喜びしていただきました。

s-DSC09597.jpg

記念撮影を!
とお願いしたら、
こころよくOKいただき、
満面の笑顔での、記念撮影です。

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
台風が接近中の、天井裏をうろうろしていたお宅の続報です。 台風が去った日曜日。何...
台風19号の接近が近づいています。信州でも、大雨と大風が予想されていますが、お仕...
正確には、「玄関」の鍵ではなくて、「勝手口」の鍵です。でも、お客さまは玄関からよ...
なにか依頼があると、なぜか、同じ依頼が続きます。  こちらのお宅は、うちで玄関ド...
玄関の鍵がトラブルと、なかなか大変です。  お出かけするときに、裏口から鍵をかけ...
ある賃貸住宅。 「シロアリの被害が出ているので、なんとかして」 との依頼でお伺いしました。
去年の、どうしようもない程の「猛暑」のせいで、 今年は春先から、エアコンの取付け工事が順調です。 それでも、やっぱり工事が多くなるのは夏場です。
前回5月27日のブログから、1月以上たち、ようやくアップです。   この間、お仕...
10連休中にお届けした「かわら版」ですが、さっそく、「玄関の戸車変えて!」コール...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ

斉藤建築について

  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • リフォーム施工例

上へ