松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

台風の日に、屋根の上と、天井裏。。。 2019.10.12

| コメント(0)

台風19号の接近が近づいています。
信州でも、大雨と大風が予想されていますが、
お仕事は、お仕事!


雨のひどくなる前に、穂高のお客さま宅に打合せへ。

無事、打合せが終わり、雨が強くなる前にと思い、
買い物をして帰ろうとすると、
「雨漏りしています・・・」
と電話が。。。
 
急遽、松本市内に急行して、
室内、屋根の上の状況を確認。
原因は、複雑な屋根の接続部分のようです。
 
怪しいところにコーキーングを詰め込み、
様子を見ますが、止まらないか・・・
 
屋根裏に上がり、野地板を切り取り、
原因箇所近くまで確認でいましたが、
さすがに雨降りでは、根本的な対処はきびしい。
 
仕方がないので、
屋根裏に漏れている箇所の下に、
発泡スチロールの箱を置いて、
ここの溜まるまでは部屋に漏れないように
応急処置だけしました。
 
ひゅ~~~う、ひと安心。
 
ようやく帰ると、
今度は自宅付近が「停電」。
まあ、仕方がないので、
ゆっくり、ゆったり、待つこと2時間。
17時過ぎに復旧しましたが、
「電気のありがたさ」を超実感しました。

あすは、いい天気になるのかな?
あまり被害がでなければいいけれど。

s-s-DSCF4243.jpg

この場所は、何年も前から雨漏りしていました。
でも、漏れている時でないと、原因箇所がわからない・・・

s-s-DSCF4247.jpg

天井裏の状況から、どうもここが怪しい!

s-s-DSCF4249.jpg

s-s-DSCF4250.jpg

屋根裏の確認で、大元の雨漏り箇所がほぼ確定!

s-s-DSCF4252.jpg

s-s-DSCF4266.jpg

一番怪しい場所の上に、コーキング処理。
これで止まればいいけれど、確信はありません。

s-s-DSCF4253.jpg

s-s-DSCF4255.jpg

s-s-DSCF4259.jpg

念のために、雨漏り箇所の下に、
雨を受ける容器を置きました。
この容器が満杯になるまでは、雨漏りが室内に来ません!!

さて、結果は明日にでも確認しましょうか!

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
台風が接近中の、天井裏をうろうろしていたお宅の続報です。 台風が去った日曜日。何...
正確には、「玄関」の鍵ではなくて、「勝手口」の鍵です。でも、お客さまは玄関からよ...
なにか依頼があると、なぜか、同じ依頼が続きます。  こちらのお宅は、うちで玄関ド...
玄関の鍵がトラブルと、なかなか大変です。  お出かけするときに、裏口から鍵をかけ...
ある賃貸住宅。 「シロアリの被害が出ているので、なんとかして」 との依頼でお伺いしました。
去年の、どうしようもない程の「猛暑」のせいで、 今年は春先から、エアコンの取付け工事が順調です。 それでも、やっぱり工事が多くなるのは夏場です。
前回5月27日のブログから、1月以上たち、ようやくアップです。   この間、お仕...
10連休中にお届けした「かわら版」ですが、さっそく、「玄関の戸車変えて!」コール...
10連休も、ほとんど休みなく、いつの間にか、平常業務に・・・ 今週のメインイベン...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ

斉藤建築について

  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • リフォーム施工例

上へ