松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

涼しい夏のエアコン取付・・・・

| コメント(0)

去年の、どうしようもない程の「猛暑」のせいで、
今年は春先から、エアコンの取付け工事が順調です。

 

それでも、やっぱり工事が多くなるのは夏場。
「さいとうけんちく」でのエアコン取付工事のピークは、
6月下旬でした。

7月に入ると、エアコン工事屋さんが忙しくなり、
お願いできません。6月下旬でもギリギリです。
なんとかお願いして、3台の集中取付工事でした。

ところが、「梅雨寒」と言われるほどの涼しい夏。
梅雨が明けても、どうも今年は冷夏だそうで・・・・

1.四賀地区新規2台取付

   床の間にエアコン。。。
s-DSC07584.jpgs-DSC07587.jpg
   2階:外がぎりぎり
s-DSC07585.jpgs-DSC07588.jpg
   外への配管が、屋根ぎりぎりでした。

2.岡田 JネットタカTからの変更

s-DSC07836.jpg   最初は、JネットタカTさんにお願いしたFさまでした。
   ところが、工事屋さんが来てひと言・・・
   「電源工事が必要です。7万円かかります」とのこと。
   本体が8万円台ですから、予定のほぼ倍額になります。
   急遽キャンセルして、うちに依頼いただきました。

   電源を調査すると、2階のこの部屋はほぼ1回路20A単独回路です。
   分電盤から新しい専用回路を引く必要がないと判断して、
   コンセントの移動で対処しました。

s-DSC08099.jpg
s-DSC08100.jpg
   さすがにJネットタカTさんの、当初金額7万円台には
   なりませんが、計15万円には至りません。
   機種も、たぶん、かなり上等なはず!

 

3.惣社 Tさま邸 寒冷地エアコン新規取付

s-DSC08080.jpgs-DSC08083.jpg   普通、エアコンのすぐ後ろに、外に出す配管を付けるのですが、
   エアコン取付位置に庇があり、そのまま配管を外に出せません。
   少し部屋の中で「横引き」しての配管工事です。

s-DSC08098.jpgs-DSC08097.jpg   こちらは、「寒冷地エアコン」
   信州冬のマイナス10℃でも、暖かい空気を送れます。
   高齢者のお宅には、最適な暖房器具だと思います。

   ①寒い冬、灯油を補給するために外に出る必要がなくなる。
   ②重い灯油のカートリッジを運ばなくてもよくなる。
   ③タイマーをセットしておくと、
    朝起きたときには部屋が暖かくなっている。
   ④ストーブの上に布などが落ちて、火事になる心配がなくなる。
   ⑤灯油を燃やした汚い空気や水蒸気が部屋に入らなくなる。

お客さまは、昨年の「猛暑」を心配して、エアコンを冷房として入れました。
今年は、どうも、冷夏。。。。

それでも、夏が終われば、寒い寒い冬が、すぐにやってきます。
これからは、「寒冷地エアコン」の取付けをお勧めしてゆきます。
みなさんも、いかがでしょうか!
(早め早めの冬対策!笑)

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
前回5月27日のブログから、1月以上たち、ようやくアップです。   この間、お仕...
10連休中にお届けした「かわら版」ですが、さっそく、「玄関の戸車変えて!」コール...
10連休も、ほとんど休みなく、いつの間にか、平常業務に・・・ 今週のメインイベン...
昨年末に、「ボイラー」を入れ替えたお客さまから電話。「お風呂のシャワーが、ちょろ...
きのう、きょうは、タカラスタンダードさんの松本ショールームで、「家事らくフェア」...
トイレのトラブルは、「最優先事項」。 「2~3日待っててください」なんて、絶対に言えません。
安曇野市のお客さまから電話。 「お風呂の水栓が、しっかり閉まらなくて」
今年1月の「ネズミ対策工事」に引き続いて、3月も「ネズミ対策工事」です。   ネ...
お客さまから電話 「トイレのドアの調子が悪くて・・・」 過去には、「トイレに閉じ込められた!ドアが開かない!!」 なんて電話もありました・・・

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ

斉藤建築について

  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • リフォーム施工例

上へ