松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

シロアリの恐怖「ステージ4」③ 2017.05.16

| コメント(0)

①、②のお宅とは、別のお客さまのお宅。

 

こちらも、「ステージ4」

s-DSC02989.jpg

ほぼ中央の柱は、
「右からの梁」「手前からの梁」「奥に伸びる梁」を受けている、
かなりの荷重を負担している梁です。

 

この柱が、
s-DSC02774.jpg

天井近くまで、シロアリにやられています・・・
重みに耐えられなくなって、一部がはみ出すくらい・・・

s-DSC02879.jpg

裏側の部屋でも、柱の一部が飛び出していて、
つぶれている様子がわかります・・・

s-DSC02878.jpg
s-DSC02876.jpg

柱の根元も、中身がないくらいまでシロアリに喰われ、
重みに耐えかねて、柱の下がつぶれています・・・

s-DSC02881.jpg

しかも、柱の被害は、天井近くまでにおよんでいて・・・

ここまで被害がひどくて、この柱にかかる荷重が重くて、
からんでいる壁が4方にあって・・・
取替不能。
まさに、「ステージ4」。

この柱の外側にある、外壁に現れている柱も、
根元の不要物を取り除くと、

s-DSC04634.jpg

こうなるまでには、もしかすると、7~8年以上かかっているかもしれません。
「癌」と同じで、早期発見・早期治療が基本なんですが・・・

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
松本市の総合防災訓練が、今年は「四賀地区」で開催されました。 わたしも、「松本市...
何百万、何千万円にもなる、おおきな工事もあります。 反対に、数千円のささやかな工...
お盆前 駆け込みで、玄関戸の戸車交換「網戸が開け閉めしにくくて・・・」見に行くと...
最初に相談があったのは、正月明け早々、「引き戸のガラスが割れた!」 早々に、建具...
4月下旬お客さまのNさまから電話。「屋根が雨漏りして大変!」   すぐにお伺いす...
今の和室・畳の床下は、たいがい「大引き」「根太」「下地合板」で出来ています。 昔...
ことしも、「シロアリ」の羽アリが目立つ季節になってきました。うちにも、何軒かのお...
「癌」の時に「ステージ4」といえば、それは、もう、回復無理、ということでしょう。...
ゴールデンウィーク中の華やかなときに、申し訳ありませんが、衝撃的な画像をアップさ...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ
  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • わざわ座って、何?
  • リフォーム施工例

上へ