松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

お正月前の、お仕事 その5

| コメント(0)

まだまだ、続きます!(笑)

 

四賀地区の高齢者が集う施設で、
壁の一部が壊れて落ちてきそうで・・・

s-DSC06843.jpg

お話があったのは、今年の春ごろ?かと思いますが、
見積りは出していましたが、結果が出ないので、対応もできず・・・
ようやく、12月初旬に、修理依頼をいただき、施設の利用状況をみて、
ようやく年末ぎりぎりの工事です。

s-DSC06845.jpg

剥がれそうな部分をはがしてみると、
パラパラと表面の仕上げ材が取れてきて、
さあ大変!

s-DSC06846.jpg

下地のラスボードも取ってみると、
「断熱材がない・・・」

s-DSC06847.jpg

うすくて効果はあまりありませんが、
無いよりはましでしょうか。
スタイロエース25mmを隙間なく入れて、

s-DSC06849.jpg

石膏ボードを貼って、

s-DSC06857.jpg

塗装屋さんにきれいに塗装してもらって、
一仕事完了!

s-DSC06858.jpg

こんな簡単な仕事でも、
床が傷まないように、汚れが付かないように、
家具に埃が付かないように、カーテンにも埃が付かないように、
他にも、気を使って、対策を取ること多数。
実際の仕事よりも、こっちの方が大変か?!

s-DSC06859.jpg

それでも、きれいに仕上がって、満足満足!

ところで、この壁ですが、下地は「ラスボード」と呼ばれるプラスター(石膏)を材料にした板。
そこに、石膏や漆喰を塗って、きれいな壁に仕上げます。
ところで、こちらのお宅では、ラスボードに塗ってある漆喰が、
すごく「薄い!!」

s-DSC06880.jpg

えっ!こんな薄さで、塗れるの??
というくらいの薄さです。
きっと、四賀の「名人」が塗った壁か!?

でも、その薄さが、ひび割れの原因でしょうか(笑)。

追伸:最初の漆喰(白い層)があまりに薄くて、たぶんひび割れが出て、
   2層目のプラスターを塗ったのでしょう。
  その2層目(うす灰色)の層も、薄い!!
  まさしく名人芸?!

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
松本市の総合防災訓練が、今年は「四賀地区」で開催されました。 わたしも、「松本市...
何百万、何千万円にもなる、おおきな工事もあります。 反対に、数千円のささやかな工...
お盆前 駆け込みで、玄関戸の戸車交換「網戸が開け閉めしにくくて・・・」見に行くと...
最初に相談があったのは、正月明け早々、「引き戸のガラスが割れた!」 早々に、建具...
4月下旬お客さまのNさまから電話。「屋根が雨漏りして大変!」   すぐにお伺いす...
今の和室・畳の床下は、たいがい「大引き」「根太」「下地合板」で出来ています。 昔...
ことしも、「シロアリ」の羽アリが目立つ季節になってきました。うちにも、何軒かのお...
①、②のお宅とは、別のお客さまのお宅。   こちらも、「ステージ4」 ほぼ中央の...
「癌」の時に「ステージ4」といえば、それは、もう、回復無理、ということでしょう。...
ゴールデンウィーク中の華やかなときに、申し訳ありませんが、衝撃的な画像をアップさ...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ
  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • わざわ座って、何?
  • リフォーム施工例

上へ