松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

有明別荘リフォーム 2016.12.16

| コメント(0)

なにか「ご縁」ができて、つながったお客さま「Kさま」
穂高有明の別荘を購入され、そのリフォームを依頼されました。

築15年くらいの、そんなに古い別荘ではなく、
仕上がりもきれいで、「リフォーム」が必要でないくらいきれいです。
自分たち仕様に、使いやすく、過ごしやすいように、リフォームです。

ひとつは、和室の外についている「サンルーム」と「ウッドデッキ」
取付け方が悪くて、屋根からの雪が積もって、雨漏りしています。
ウッドデッキは、腐り始めていて・・・

s-DSC05948.jpg

サンルームは、見た目はまだ新しく、もったいないので、
移設して使ってもらえる引き取り手を探したのですが、
残念ながらいらっしゃらなくて、解体しました。

s-DSC06628.jpg

s-DSC06630.jpg

s-DSC06633.jpg

s-DSC06634.jpg

s-DSC06641.jpg

s-DSC06642.jpg

s-DSC06643.jpg

ウッドデッキは、
「水や腐食に強い『ヒバ』」でしたが、
15年の風雨には勝てず、腐食がひどい状態でした。
それでも、母屋の土台が「ひのき」だったので、
シロアリの被害が、土台にまでおよんでいなかったのが幸いです。

つくづく感じますが、日本で家の外部に「木」を使うのは、むずかしい。

ひとつは、玄関の三和土(たたき)。
有明土を塩で固めた玄関ホールで、
埃がたって大変だそうです。


今回、玄関部はタイル貼り。ホールは、廊下と同じ「杉無垢板」にします。

s-DSC06636.jpg

s-DSC06638.jpg

s-DSC06639.jpg

宮川左官さんが汗をかきかき、有明土をすきとっています。
コンクリートを打って、タイル下地を作って、
新年にタイルを貼ってもらいます。

もうひとつは、
浴室。

s-DSC06063.jpg

木の浴槽ですが、漏れています・・・
木の浴槽を修理しようとしたのですが、
専門家さんに相談したところ、
「木の浴槽は、よく手入れして15年くらいが限度かな」とのお言葉。
こちらの浴槽は、すでに15年・・・

ということで、新しい浴槽に取り替えることになりました。
当初は、木の浴槽を、今の空間にちょうど良く納めて、
と思っていたのですが、15年後にまた、浴槽交換?!するのかと
Kさまも迷いに迷って、

わたしからの提案で、「からだがすごくあたたまる鋳物ホーロー浴槽」に変更。
浴室も一部解体して、大規模改修です。

まずは、木の浴槽の処分。

s-DSC06644.jpg

s-DSC06647.jpg

こちらも、「ヒバ」の浴槽でしたが、
腐食がいたるところにあり、
やむなく、処分です。

「木」を扱う職人としては、
すごく悲しい結末です。
それはそれで、仕方がないのですが、
それでももったいなくて、
一部の「木」を再利用することにしました。

ウッドデッキとサンルームを撤去した有明別荘。
すごくきれい!な感じになり、Kさまも大喜びです。

s-DSC06663.jpg

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
先週、お客さまから電話。「雨漏りするけれど、見に来てくれる?」   さっそくお伺...
先日の「秋のタカラフェア」にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました!!...
松本市の総合防災訓練が、今年は「四賀地区」で開催されました。 わたしも、「松本市...
何百万、何千万円にもなる、おおきな工事もあります。 反対に、数千円のささやかな工...
お盆前 駆け込みで、玄関戸の戸車交換「網戸が開け閉めしにくくて・・・」見に行くと...
最初に相談があったのは、正月明け早々、「引き戸のガラスが割れた!」 早々に、建具...
4月下旬お客さまのNさまから電話。「屋根が雨漏りして大変!」   すぐにお伺いす...
今の和室・畳の床下は、たいがい「大引き」「根太」「下地合板」で出来ています。 昔...
ことしも、「シロアリ」の羽アリが目立つ季節になってきました。うちにも、何軒かのお...
①、②のお宅とは、別のお客さまのお宅。   こちらも、「ステージ4」 ほぼ中央の...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ
  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • わざわ座って、何?
  • リフォーム施工例

上へ