松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

シロアリの恐怖 松本市お風呂リフォームその2

| コメント(2)

松本市で、お風呂のリフォームを始めました。

おっと、浴室の床の解体の前に、
浴室の天井、脱衣の床・天井の解体が・・・

s-DSC05623.jpg

s-DSC05624.jpg

s-DSC05625.jpg

s-DSC05626.jpg

これで気持ちよく、お風呂の床を「ブレーカー」で壊して、
解体したコンクリートや下にある石を運び出し、
表面を均して、解体完了。

嶋田君と2人で、汗かきかきの作業でしたので、
途中経過の写真はありません・・・

s-DSC05635.jpg

シロアリにやられた土台も、「ひのき」で再生。

s-DSC05636.jpg

新しいユニットバスの床下地にコンクリートを打ちますが、
その前に、シロアリにやられた柱の補強。
隅の柱は取替えられないので、横に補強の柱を追加。
真ん中の仮柱も、取り外せないので、横に補強。
脱衣所入り口の柱も、ローカに絡んで取れないので、横に補強。


s-DSC05639.jpg

s-DSC05640.jpg

柱、土台は、すべて「ひのき」です。
シロアリ防除業者さんに処理してもらいましたが、
もし、再度シロアリの襲来にあっても、
なるべく被害が少なくなるようにです。

 

s-DSC05637.jpg

 

これでようやく、土間のコンクリート打ちです。
これまでは、コンクリート打ちは、最低でも2人。
コンクリートミキサー車が入っても、一輪車で運搬することが多くて、
ミキサー車が入らないときには、自前の小さなミキサーで混ぜて運搬。
今回は、ミキサー車から直接シュートでコンクリートを流し込めるので、

「たった一人」での、作業でした・・・

さすがに、終了後には、疲労困憊。
持病の腰痛が・・・再発・・・

それでも、土曜日にはユニットバス屋さんが組み立てに来るので、
なんとしてでも、「お風呂の窓」と「脱衣所の床」の段取りは終えたい。
金曜日には、なんとか終えることができました。

s-DSC05641.jpg

s-DSC05643.jpg

s-DSC05644.jpg

さあ、これで準備万端!
あとは、わたしのからだは、耐えきれるか・・・
(そろそろ、年齢を考えた仕事の仕方を考える時期でしょうか)

コメント(2)

スタイロフォームの両端に溝が入っているようにみえるのはひょっとして、根太にぴったりはめやすくする工夫ですか?
それとも細く切ったものを組み合わせてるだけなのでしょうか。
すごく気になりました...。

返事が遅くなり、申し訳ありません。
「床用断熱材」の製品で、根太間に入れやすいように加工してあります。
ぴったりはまるように工夫した結果の「溝」です。

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
先週、お客さまから電話。「雨漏りするけれど、見に来てくれる?」   さっそくお伺...
先日の「秋のタカラフェア」にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました!!...
松本市の総合防災訓練が、今年は「四賀地区」で開催されました。 わたしも、「松本市...
何百万、何千万円にもなる、おおきな工事もあります。 反対に、数千円のささやかな工...
お盆前 駆け込みで、玄関戸の戸車交換「網戸が開け閉めしにくくて・・・」見に行くと...
最初に相談があったのは、正月明け早々、「引き戸のガラスが割れた!」 早々に、建具...
4月下旬お客さまのNさまから電話。「屋根が雨漏りして大変!」   すぐにお伺いす...
今の和室・畳の床下は、たいがい「大引き」「根太」「下地合板」で出来ています。 昔...
ことしも、「シロアリ」の羽アリが目立つ季節になってきました。うちにも、何軒かのお...
①、②のお宅とは、別のお客さまのお宅。   こちらも、「ステージ4」 ほぼ中央の...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ
  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • わざわ座って、何?
  • リフォーム施工例

上へ