松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

他社さんに学ぶ 2016.03.06

| コメント(0)

「信州木造住宅協会」という団体に参加しています。


「信州に木の家をもっとたくさん増やしたい!」
との思いで、活動していますが、年に何回か、
同業他社さんの建築途中現場や完成現場を見学しています。
 
今回は、長野市の「西沢商会」さん。
建築途中の現場にお邪魔しました。
s-DSC03630.jpg
s-DSC03631.jpg
まず、建物の周囲が、真っ青。地面も真っ青。
聞くと、「建前の前に、周囲をブルーシートを敷き詰めてから足場をたてる」そうです。
確かに、建築中の建物周囲は、泥だらけになり、
見た目も良くないし、家の中も汚れやすい。
建築途中の周囲に「砕石」を敷く方もいて、
話を聞くと、「完成頃には砕石は埋まってしまって、もう一度敷く」そうです。
しかも、建前の前に、水道や排水の「設備配管」も終えておくそうです。
こうすれば、足場を外した後の工事がなく、安全です。
う~~ん、さっそく見習おう!!
中も、
s-DSC03632.jpg
こちらのお宅は、「建売」で、
普通なら安価にするために安い材料を使うのが、
サッシはLIXIL「エルスタX アルゴンガス入り」
断熱材は「セルロースファイバー」
高級な材料です。
新築でも、そう簡単に使えない材料です。
なぜ建売でそんなに高い材料を使うの? とお聞きすると、
「建売だからと言って、安い家を建てていると、
 安い家を建てるお客さましか来なくなって・・・」
だそうです。
うちでも、十分に性能を発揮する材料を使っていますが、
それにも劣らないほどのものでした。負けられない・・・
s-DSC03640.jpg
s-DSC03642.jpg
これも、一緒になって、
「いい家を創りたい!」と集まった仲間たちのお陰です。
ますます、精進。
ありがとうございました。
(2016.02.19)

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
先週、お客さまから電話。「雨漏りするけれど、見に来てくれる?」   さっそくお伺...
先日の「秋のタカラフェア」にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました!!...
松本市の総合防災訓練が、今年は「四賀地区」で開催されました。 わたしも、「松本市...
何百万、何千万円にもなる、おおきな工事もあります。 反対に、数千円のささやかな工...
お盆前 駆け込みで、玄関戸の戸車交換「網戸が開け閉めしにくくて・・・」見に行くと...
最初に相談があったのは、正月明け早々、「引き戸のガラスが割れた!」 早々に、建具...
4月下旬お客さまのNさまから電話。「屋根が雨漏りして大変!」   すぐにお伺いす...
今の和室・畳の床下は、たいがい「大引き」「根太」「下地合板」で出来ています。 昔...
ことしも、「シロアリ」の羽アリが目立つ季節になってきました。うちにも、何軒かのお...
①、②のお宅とは、別のお客さまのお宅。   こちらも、「ステージ4」 ほぼ中央の...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ
  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • わざわ座って、何?
  • リフォーム施工例

上へ