松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

「親身になって・・・」

| コメント(0)

昨年から見積もりをさせていただいていた安曇野市「Mさま邸リフォーム」
無事工事をさせていただいています。

 

Mさま邸リフォーム前

 

最初に見積書を提出したときは、
他の2社との合見積もりでした。
2回目からは「さいとうけんちく」だけになり、
工事の内容をもう一度整理して、
再度見積書を提出していました。

遠方にお住まいのお客さまだったので、
打ち合わせも、なかなかしっかり出来なくて、
想いがしっかり伝わるのか不安ながらの打ち合わせでした。

無事に工事を始められて、正直嬉しかったです。
現場での工事の内容の打ち合わせの後、
思い切って、「なぜ、うちに決めていただいたのですか?」
と質問すると、

「だって、一番親身になって考えてくれたから」

 

涙が出そうになるほど嬉しかったです。
数社の合い見積もりで仕事をいただけることはなかなか難しいので、
最初の打ち合わせの時から、何を一番大切に思ってリフォームを考えているかを、
全神経を集中して話を聞き、言葉に出来ない気持ちを推理し、
プランを練る時もMさまのことを何度も考えながらやってきました。

そんな気持ちが通じたのかもしれません。

「親身になって考えた」結果が、「親身になってくれたから」の結果を生んで、
本当に気持ちの良い、工事のスタートでした。

今も遠方から来ていただきながらの工事で、
なにかと意志の疎通が取りにくい現場ではありますが、
「メール」も十分に使って進めさせていただいています。

完成まで、職人も一緒になって、一生懸命頑張ります。

 

コメントする

お客様の声 にはこんなページもあります
お客さまからの電話で、意外に多いのが、「小さなことで、申し訳ないが・・・」の前置...
先日の「完成見学会」にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました!! (玄...
2017.2.5 日曜日 午後3時24分お客さまから、「たすけて!」コール 「お...
昨日の松本市は、最低気温マイナス10.2℃うちの玄関前の温度計は、マイナス11℃...
通気断熱WB工法で新築させていただいた「Mさま邸」 昨年9月に引き渡しをして、もう1年がたちました。
数日前、お客さまから電話。   息子さんから、「親の座敷の天井から水が垂れてきて...
お客さまから電話。「お風呂のお湯があまり出ないんだけど」お話を伺うと、浴槽にお湯...
2月25日 午後3時お客さまとの打合せが始まろうとした時、安曇野市豊科地区のSさ...
先日、「季節のお客さま回り」で、Tさまを訪問した際、 「ケチったんじゃないの?」...
お客さまの声:信頼の連鎖 以前、「浴室リフォーム・キッチンリフォーム 安曇野市W...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ
  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • わざわ座って、何?
  • リフォーム施工例

上へ