松本市、筑北村、麻績村、安曇野市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

「トイレに閉じ込められた・・・」

数日前の早朝。
お客さまから電話あり。
「トイレの鍵が壊れた! 
 トイレの中に閉じ込められたので
 助けて!!」

 

あわててお伺いして、トイレドアのドアノブをチェックすると、
ドアノブを下げると引っ込むはずの「ラッチ」という部品が、
壊れて引っ込まなくなっていました。

おうちの方は、
「ドアを壊してもいいから、なんとか出して!」
とおっしゃっていましたが、
それは最終手段。

 

自分でも半信半疑の中、
「ラッチ」の金属部分を、金切りのこぎりで切り始めると、
なんとか切れているようです。

 

10分くらい経つと、

s-DSC09798.jpg

s-DSC09795.jpg

無事切断できて、
トイレの中から、救出成功!

良かった!

おうちの方に聞いたところ、
しばらく前から調子が悪かったそうです。
人のからだもそうですが、
壊れる前にはそれなりの「前兆」があります。
早め早めに相談していただければ、
「閉じ込められること」にならなくて済んだかも。

早朝ではなくて、早め早めに、連絡ください(笑)。

お客様の声 にはこんなページもあります
先週の日曜日。①朝7時38分。 「ブレーカーが落ちたんだけど・・・」わたし「大き...
先週の日曜日。筑北村のお客さま宅に打合せに行こうとしている時、 メンテナンスをさ...
今日、お風呂の床をリフォームしたお客さまから、集金させていただきました。   「...
ちょうど、「くらしのかわら版」を手配りで配達しています。 お客さまがいらっしゃる...
お客さまからの電話で、意外に多いのが、「小さなことで、申し訳ないが・・・」の前置...
先日の「完成見学会」にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました!! (玄...
2017.2.5 日曜日 午後3時24分お客さまから、「たすけて!」コール 「お...
昨日の松本市は、最低気温マイナス10.2℃うちの玄関前の温度計は、マイナス11℃...
通気断熱WB工法で新築させていただいた「Mさま邸」 昨年9月に引き渡しをして、もう1年がたちました。

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

  • 安心の住まいづくり
  • プロの誇り
  • 女性の視点
  • 一般社団法人 信州木造住宅協会

上へ