松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

暖かさの、質が違う!

| コメント(0)

年末のご挨拶に通気断熱WB工法で新築された
「Iさま」邸にお伺いしました。
(子育て夫婦の家)

ちょうど居間で若奥さん、義理のお母さんが
1歳になったばかりのお子さんを抱っこしていて、
初めての冬を迎えた「通気断熱WB工法」の
暖房の様子をお聞きしました。
こちらは「松川村」ですので、松本地方と比べても、かなり寒い地域です。

若夫婦のお宅は、「通気断熱WB工法」
親世帯は、数十年前に建てた在来木造住宅を「断熱改良工事」した家。

お聞きすると、その違いは歴然としているそうです。

あ母さん「うちはね、前よりもすごく暖かくなったけれど、
      かっと暖かくなって、すぐに寒くなるの!」

若奥さん「こっちは、ほんわかと、なんとなく暖かで、
      うんと暖かくはないんだけれど、暖かいの」

お母さん「そうそう! 気持ちのいい暖かさなのよね!」

 

だそうです。
家中を1台の蓄熱暖房機で温めているだけなのですが、
24時間、ほんわかと暖かい。
通気断熱WB工法の真骨頂です。

こんど、真冬の様子もお聞かせください。

 

 

コメントする

お客様の声 にはこんなページもあります
今日、お風呂の床をリフォームしたお客さまから、集金させていただきました。   「...
ちょうど、「くらしのかわら版」を手配りで配達しています。 お客さまがいらっしゃる...
数日前の早朝。お客さまから電話あり。「トイレの鍵が壊れた!  トイレの中に閉じ込...
お客さまからの電話で、意外に多いのが、「小さなことで、申し訳ないが・・・」の前置...
先日の「完成見学会」にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました!! (玄...
2017.2.5 日曜日 午後3時24分お客さまから、「たすけて!」コール 「お...
昨日の松本市は、最低気温マイナス10.2℃うちの玄関前の温度計は、マイナス11℃...
通気断熱WB工法で新築させていただいた「Mさま邸」 昨年9月に引き渡しをして、もう1年がたちました。
数日前、お客さまから電話。   息子さんから、「親の座敷の天井から水が垂れてきて...
お客さまから電話。「お風呂のお湯があまり出ないんだけど」お話を伺うと、浴槽にお湯...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ

斉藤建築について

  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • リフォーム施工例

上へ