松本市、筑北村、麻績村、安曇野市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

日曜日の朝からごめん、ブレーカーが落ちた・・・

| コメント(0)

先週の日曜日。

①朝7時38分。
 
「ブレーカーが落ちたんだけど・・・」
わたし「大きなブレーカー?ちいさなブレーカー?
    それとも黄色いボタンのついているブレーカー?」

「たぶん、ちいさなブレーカーだけ・・・」
わたし「それなら、そのブレーカーだけあげればOKですよ!」
「でも、手が届かない・・・・」

年配のひとり暮らしの方で、足が不自由でブレーカーを元に戻せない。
わたし「今から行きますから、ちょっと待っててね!」

s-DSCF7778.jpg

エアコン(暖房)と電気炊飯器を使ったら、落ちたそうです。
ブレーカーを上げて、エアコンのスイッチを切って、一件落着。
とは、いきません。

エアコンを暖房で使うなら、「単独回路(ひとつのちいさなブレーカーでつなぐ)」が基本です。
そうでないと、また、落ちます。
後日、分電盤の空いているスペースから、単独回路を引くお話をして、
とりあえずOK!

②12時34分

「ボイラーが壊れた。水の元栓を締めたけど、そのままじゃ他の水が使えない・・・」

わたし「すぐ行きます!」

ボイラーの下の方の栓が壊れて、水が噴き出すそうです。
とりあえず、ボイラーの給水口直前で水を止めるために栓をしました。

s-DSCF7828.jpg

あとは、下の栓を直して、自分でつなぐそうです。
すごいなあ!自分でやるんだ!

③翌月曜日8時53分

「ドアが開かなくなった!」
わたし「すぐに行きます!ちょっと待っててね」

ドアのノブの「ラッチ」と呼ばれる部品が壊れて、
開かなくなったようです。
専門家!笑の特殊技術で!笑
無事開きました。

s-DSCF7832.jpg息子さんが、ものすごく努力して(グラインダーでラッチを切ろうとした)、
大変なことになっていましたが、
幸い、使っていないドアのドアノブ、ラッチが空いていたので、
そちらの部品を移設して完了。

休日、早朝、トラブルは待ってくれません。
すぐに行ける場所、時間なら、極力お伺いします。
ダメな時もあります。
とりあえず、一度電話機してみてくださいネ!
090-4840-3751(社長の携帯)

コメントする

お客様の声 にはこんなページもあります
先週の日曜日。筑北村のお客さま宅に打合せに行こうとしている時、 メンテナンスをさ...
今日、お風呂の床をリフォームしたお客さまから、集金させていただきました。   「...
ちょうど、「くらしのかわら版」を手配りで配達しています。 お客さまがいらっしゃる...
数日前の早朝。お客さまから電話あり。「トイレの鍵が壊れた!  トイレの中に閉じ込...
お客さまからの電話で、意外に多いのが、「小さなことで、申し訳ないが・・・」の前置...
先日の「完成見学会」にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました!! (玄...
2017.2.5 日曜日 午後3時24分お客さまから、「たすけて!」コール 「お...
昨日の松本市は、最低気温マイナス10.2℃うちの玄関前の温度計は、マイナス11℃...
通気断熱WB工法で新築させていただいた「Mさま邸」 昨年9月に引き渡しをして、もう1年がたちました。

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ

斉藤建築について

  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • リフォーム施工例

上へ