松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

ありがとうございました! 「誠実そう~~」

| コメント(0)

先日の「完成見学会」にお越しいただいたみなさま、
ありがとうございました!!

s-DSC07277.jpg

(玄関に飾らせていただいた花)

広告は、公式HPとFacebook、折込広告の「おうちさがし」のみ。
いったいどれだけのお客さんにお越しいただけるかと、
ひやひやしましたが、意外に(笑)、お越しいただきありがとうございました。

お客さまのお母さまとそのお姉さん。
下請けで仕事をお願いしているYさま。
娘さんが新築を検討されているKさま。
親子大工さんのTさま。
なぜか縁があって、WB工法での新築も検討しているHさま。
ご近所のTさま。
そして、なんと、9年ぶりにお会いするYさま。

とくに、「9年ぶりのYさま」は、
一度だけしか載らない「おうちさがし」の記事をご覧になって、
わざわざ、当日に電話いただいて、お越しいただきました。

出会いは、9年前。
ある建築士の方に、リフォームの見積りを頼まれ、
ある業種につてがないので、紹介していただいたのがYさま。
その時に見積もりをいただきましたが、成約には結びつかず、
その後一度だけ、別件で見積もりをお願いした業者さんです。

Yさま「まえに、見積りしたYだが」
わたし「FAXの宛先で、わかっていました」
Yさま「あの時は、うまくいかなくてすまないね」
わたし「こちらこそ、仕事をお願いできなくてすみません」
Yさま「あの時に、『誠実そうだなあ~~』と思って名刺を取っておいた」
わたし「ありがとうございあす!」
Yさま「営業部営業部長の名刺だよ」
わたし「えっ!!!そんな時の名刺を・・・」

なんと、9年前の当時「営業部営業部長」の名刺を取っておいて、
今回も持参していただきました。
(当時、営業部もなく、営業部長の職も実はなかったのですが(笑))

お話を聞くと、
道路拡張で自宅が移転になり、新築を予定されているそうです。
その時に、思い出したのが、わたしの名刺。
「誠実そうだなあ~~」の、印象を覚えていただいていて、
たった一度の広告を切り抜いて、
電話をかけていただき、今日の訪問いただくことになりました。

ということで、
新築の見積りをさせていただくことになりました。
何社かの相見積になりますが、
「誠実そう~~~」の言葉をいただいた限りは、
精一杯、頑張って、見積もりさせていただきます。

でも、本当にうれしいお言葉でした。

コメントする

お客様の声 にはこんなページもあります
2017.2.5 日曜日 午後3時24分お客さまから、「たすけて!」コール 「お...
昨日の松本市は、最低気温マイナス10.2℃うちの玄関前の温度計は、マイナス11℃...
通気断熱WB工法で新築させていただいた「Mさま邸」 昨年9月に引き渡しをして、もう1年がたちました。
数日前、お客さまから電話。   息子さんから、「親の座敷の天井から水が垂れてきて...
お客さまから電話。「お風呂のお湯があまり出ないんだけど」お話を伺うと、浴槽にお湯...
2月25日 午後3時お客さまとの打合せが始まろうとした時、安曇野市豊科地区のSさ...
先日、「季節のお客さま回り」で、Tさまを訪問した際、 「ケチったんじゃないの?」...
お客さまの声:信頼の連鎖 以前、「浴室リフォーム・キッチンリフォーム 安曇野市W...
お客さまからの言葉で、もっとも恐ろしい言葉のひとつが、「雨漏りがしている!」です...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ
  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • わざわ座って、何?
  • リフォーム施工例

上へ