松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

たすけて! 電気が切れる・・・

| コメント(0)

2017.2.5 日曜日 午後3時24分
お客さまから、「たすけて!」コール

「お風呂とボイラーと凍結防止帯の電気が切れるの!」

直前まで、すぐ近くの別のお客さまのお宅で
打合せしての後、ちょうど会社に帰る途中だったので、
Uターンして、すぐにお伺いしました。

よくあるのは、「漏電ブレーカー」が落ちて、電気が来ない。
ですが、今回は違いました。
20Aの子ブレーカーが、「落ちているような、落ちていないような??」
変な感じで、しかもそのブレーカーにちょっと触れただけでも落ちる??

結局その日は、原因が分からず、とりあえず様子を見てもらうことに・・・

翌朝、7時47分。「やっぱり切れる!」とたすけてコール!
すぐに、いつも電気工事をお願いしている「アイ電工」さんに電話。
すぐに来てもらうようにお願いしました。

アイ電工さんに点検していただくと、
すぐに分かったのは、子ブレーカーから出ている電線が、
普通は考えにくいような「電線の錆び」「カバーの樹脂が焦げている」

s-DSC07175.jpg

s-DSC07180.jpg

これは、なかなか、大変かも・・・
すぐに、子ブレーカーを取り替えて、
電線も切り縮めて、しっかり取付し直し。

s-DSC07177.jpg

アイ電工さん、ありがとうございます!!
急なお願いにも、嫌な顔ひとつしないで、
もくもく作業していただき、
おまけに、ほこりだらけの分電盤も、
きれいに掃除!!

s-DSC07176.jpg

今日、様子をお聞きしましたが、
「全然、大丈夫!!」とのことです。
良かった!

コメントする

お客様の声 にはこんなページもあります
昨日の松本市は、最低気温マイナス10.2℃うちの玄関前の温度計は、マイナス11℃...
通気断熱WB工法で新築させていただいた「Mさま邸」 昨年9月に引き渡しをして、もう1年がたちました。
数日前、お客さまから電話。   息子さんから、「親の座敷の天井から水が垂れてきて...
お客さまから電話。「お風呂のお湯があまり出ないんだけど」お話を伺うと、浴槽にお湯...
2月25日 午後3時お客さまとの打合せが始まろうとした時、安曇野市豊科地区のSさ...
先日、「季節のお客さま回り」で、Tさまを訪問した際、 「ケチったんじゃないの?」...
お客さまの声:信頼の連鎖 以前、「浴室リフォーム・キッチンリフォーム 安曇野市W...
お客さまからの言葉で、もっとも恐ろしい言葉のひとつが、「雨漏りがしている!」です...
「浴室リフォーム・キッチンリフォーム 安曇野市Wさま邸」のWさま。 始まりはタカ...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ
  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • わざわ座って、何?
  • リフォーム施工例

上へ