松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

トステム 新ユニットバスのご案内

| コメント(2)
「トステム」さんの、新しいユニットバス
「ラ・バス」の新商品見学会に行ってきました。 s-RIMG7184.jpgのサムネール画像

「ラ・バス」シリーズは、2年ほど前に発売された機種ですが、
今回、フルモデルチェンジで、心機一転しました。

一番目を引いたのは、
「カタログ」の表紙を飾った「ラウンドライトグリーン」の壁パネルでした。
トステムさんでは、今までなかった色使いで、注目度No1です。 s-RIMG7184.jpg

注目度No2は、
「入浴サポート」出来るユニットバス。
今までも他社から似たような製品は出ていましたが、
トステムさんの力の入れようはちょっと違います。

s-RIMG7185.jpg

 

社内だけではなく、一般の人や、身体の不自由な方、専門家などの
いろいろな方に協力いただいて、使いやすいように仕上げてあります。

そんな中で特徴的なのは、
「トステム松本ショールーム」の取り組みです。
身体の不自由でない人にも、不自由さを体験してもらうキットを準備していました。
わたしも、体験させられる羽目に・・・。

s-RIMG7146.jpgこの辺りは、余裕!
でも、耳が聞こえないことは、
すごく苦痛です!

s-RIMG7149.jpg身体の周りに、どんどん重りが
s-RIMG7158.jpg普通のユニットバスでは
シャワーの手摺につかまって
浴槽に入るのがやっと

s-RIMG7161.jpg一人で入ると、二度と出られない感じ
s-RIMG7171.jpgサポートタイプだと、入るのも、
s-RIMG7173.jpg出るのも、力がいらなくて、使いやすい!
s-RIMG7182.jpgそれでも、最後は疲れ果てました

コメント(2)

こんばんは?
体験してみないと、この不自由さは判らないでしょうね。
ittokuさんのことだから、きっとこの経験を活用して
思いやりのある提案をお客様にして行かれる事だと思います。
トステムさん流石に最適な方を選びましたね。

ティンカーベルさん。
ありがとうございます。

でも、若い健常者には、本物のつらさはわからないかもしれません。
もっと大変なことを、意識したいです。

コメントする

お知らせ にはこんなページもあります
11月11日(土)12日(日) やまびこドーム「第2回 信州バザール」 「さいと...
今回号は、郵送でお送りしています。昨日発送しましたので、今日明日にはお手元に届く...
2017年 9月 23日(土)、24日(日)  10時~16時  タカラスタンダ...
いま、軽トラに乗って、せっせと「夏号」を配っています。 それにしても、「暑い!」...
「2016年 初夏号」を郵送で配布させていただきました。毎回、直後にお客さまから...
ただいま、「2017年 春号」をわたしが軽トラで配布中です。   本当は、2月に...
2017年 4月 8日(土) 10:00~17:00 タカラ松本ショールーム 今...
2月11日(土)12日(日) 完成見学会のご案内です!
2016 年も、あと2日。 最後のお仕事で、今年お世話になったお客さまに、カレン...
第1回 信州バザール 無事、成功裏に閉幕できました。 大勢のお客さまに来場いただ...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ
  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • わざわ座って、何?
  • リフォーム施工例

上へ