松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

床下に断熱材を取付け

床下に断熱材を取付け リフォーム工期 1日
リフォーム費用 8万8千円
築年数 30年
その他のリフォーム クロス張替、絨毯張替

30年前の住宅には、
「床下断熱材」はほとんど入っていません。

さすがに信州の冬は寒い。
床下の冷気が、足もとにきて、
身体の芯から冷えてきます。

そんなときには、「床下断熱材」を入れるのが一番です。
作業はちょっと大変ですが、
やる価値は十分あります。

工事前

床下から断熱材を入れるので、
一番注意するのが、
せっかく入れた断熱材が落ちないように釘で固定して、
今年の冬は、きっと暖かい。

床下断熱材を取付け中

 

床下に断熱材を取付け

 

さいとうけんちく お問合わせ

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ

斉藤建築について

  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • リフォーム施工例

上へ