松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

その1 冬寒い

冬寒い原因

暖房機器の発達で、部屋を丸ごと暖められるようになりました。
そんな部屋は壁も暖まり、壁の裏の空気が上昇気流で屋根裏に上がって換気口から外に出てしまいます。
そのかわりに床下の冷たい空気が引き上げられて、壁全体を冷やす事になります。暖房機で温めた空気をどんどん外にだしているようなもので、足元から冷気が入ってきて一層寒さが見にします。


WBの解決方法

屋根と床下の換気口のシャッターを形状記憶合金で自動的に閉める事で、暖かい空気を外に逃がさず、冷たい空気で壁全体をひやさないようにします。
当然、断熱材もしっかり入れて、暖かさを逃がしません。

暖かい空気を外に逃しません。

通気断熱WB工法 にはこんなページもあります
夏暑い原因 昼間太陽の熱を受けて温まった断熱材が、夜になって熱を出し続けます。ま...
結露の原因人は1日に1.5リットルの水を出します。炊事や洗濯、普通に生活していく...
カビ・ダニの原因 原因は「畳やジュウタン」ではなく、「湿度と温度」です。温度25...
蒸れ・腐れの原因 高気密のためのビニールシートで湿気を防ごうとしても、1000万...
科学物質の原因 建材から出る化学物質は「ホルムアルデヒド」だけではありません。そ...
家から抜けないカレー臭 24時間換気システムを備えた高熱高気密のお宅で、3日経っ...
家の中に発生する「ダニ、カビ」の一番の原因は「結露」と言われています。 人間は寝...
もっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。 通気断熱WB工法公式HP ・「...
通気断熱WB工法で新築させていただいたお客さまのお宅を紹介します。 WB工法「里...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ

斉藤建築について

  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • リフォーム施工例

上へ