松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

ちいさな仕事も大切、ちいさいからこそ大切!

| コメント(0)

こまめに「かわら版」を出したり、
お客さまのお宅を定期的に訪問したり、
「いつでも、ちいさなことでも、心配ごとは声かけてね!」
と、「ちいさな仕事」の宣伝が効果を発揮して、
「細かいことですまないね~~」
と良く電話いただきます。

例えば、
s-DSC03934.jpg

s-DSC03936.jpg

玄関サッシの開け閉めがし辛い。
思いっきりチカラを込めないと、
玄関サッシが開かない、閉められない。

こんな時は、
「玄関サッシの戸車」を交換すれば、
一発で解決します。

長年チカラいっぱい開け閉めしていると、
戸車を替えた瞬間に、
「ガン~~~」とおおきな音をたてて、
玄関サッシが閉まります(笑)。

 

別のお宅では、
「キッチンの水栓の水が止まらなくなった!」
と、大慌てで電話いただきました。

s-DSC03678.jpg

なんと、水栓のレバーが、
取れてしまった・・・

実は、数日前に、別件でお伺いしたときに、
キッチン水栓からの水漏れを発見して、
「部品を取り寄せれば直りますが」と提案して、
調度部品を取り寄せたところでした。

あわてて、お伺いして、
部品を交換して、

s-DSC03680.jpg

s-DSC03681.jpg

無事取替完了。
台風の直撃を受けての、
暴雨風雨のなかの作業でした。

もし、事前に部品を取り寄せていなかったら、
数日間はキッチンが普通には使えない状況になっていました。

 

どちらも、
もう少し早く教えていただいていたら、
もっと早く、もっと簡単に、
気持ちよく生活していただけたのですが。。。

人間のからだも同じですが、
歳を取ると、いくらか良くないところも出てきます。
みんな同じです。
それを、なるべく早くにお医者さんにいって、対策をとるか、
ほんとうにダメになって、ようやくお医者さんに行くか。
その違いで、それまでの時間の生活の質が変わります。

早く行くと、早く治りますよ!
人間も、家も!

ちいさな仕事も、
早めに声をかけてください。

追伸:「おおきな仕事も、早めに声をかけてください!」笑

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
さいとうけんちくの設計、施工基準は、 「長く暮らせて、メンテナンス費用・冷暖房費用がかかりにくい家」
お盆を過ぎても、真夏のような暑さが続き、 もう、からだが悲鳴をあげています。 そんなときにも、「真冬の準備」
お盆明けの信州は、猛暑から一気に秋へと変わった!と思っていたのに、昨日今日は、再...
長期休暇のお盆ですが、 日頃できない事務仕事をするには、絶好の機会です。
建築業界では、おおむねお盆の時期は長期休暇になります。 日頃は、お休みが少なくて、「ブラック」と言われることも あるのかもしれませんが、盆正月の長期休みは必須。 だって、お客さまが盆正月に、がたがた仕事することを望みませんから。。。
新規のお客さまから相談。 「家の周りに、細いフンがいつも落ちているんだけれど・・・」
もう少し、まめにアップできると良いのですが・・・(苦笑)
わたしが応援して、 「軒天(屋根の下で、壁から出ている箇所の裏側)」下地 を作っていたのは、すでに10日も前・・・のことですが。
建前から10日。 順調に工事は進んでいます。 嶋田棟梁一人では、工期が厳しいので、 わたしもできる限り応援で仕事させていただいています。

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ

斉藤建築について

  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • リフォーム施工例

上へ