松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

あやめの街 WB-HOUSE 新築 2018.07.15

| コメント(0)

「 あやめの街 」で、通気断熱WB工法での新築工事が進んでいます。

とは言っても、わたしが応援して、
「軒天(屋根の下で、壁から出ている箇所の裏側)」下地
を作っていたのは、すでに10日も前・・・

s-DSC02695.jpg

s-DSC02697.jpg

こんな感じで、下地を組みます。
「ビス」で固定しますが、
「釘」でも補強します。

 

建前に応援してくれた大工さんから、
「最近の建前で、こんなに釘を使ったの久しぶりだ」
と言われました。

 

どうも、最近の大工工事では、
「ビス」でほとんどの仕事をするみたいで、
「釘」はあまり使わないので、小さな箱単位でしか買わないそうです。

 

それでも、わたしは、どうしても「ビスだけ」は信用していません。
うちでも「ビス」はたくさん使いますが、
チカラのかかるところは、「釘」も併用するようにしています。

 

「ビス」は、引き抜くチカラには強いのですが、
折るようなチカラには弱く、折れてしまいやすいからです。

だから、軒天下地にも、ビスと併せて釘も使っています。

 

まあ、こんなところを見るのは、
「大工」だけで、一般のお客さまたちは、まったく見ませんし、
たぶん興味もないと思います。
それでも、長い時間使う家なので、なるべく長持ちするように、
ちょっとしたことでも、気を付けています。

 

でも、そのことが本当に効果が出るのかは、
わたしにもわかりませんし、わたしにも確かめようがありません。
が、どうしても、気になるんですよね・・・笑

軒先に付ける「換気金物」も、
なるべく換気量が多くなるようにしています。

s-DSC02696.jpg


多くなれば「夏も涼しく」過ごしやすくなりますし、
建物も長持ちしやすくなると思っています。

 

これも、注目する人は、
ほとんどいませんが・・・笑。

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
もう少し、まめにアップできると良いのですが・・・(苦笑)
建前から10日。 順調に工事は進んでいます。 嶋田棟梁一人では、工期が厳しいので、 わたしもできる限り応援で仕事させていただいています。
建前2日目も順調に進み、 わたしの祝詞で上棟式。
今日は、建前初日。 前日の土台敷きで、柱を素建てするまで完了。
基礎工事完了から、設備工事(水道、下水道工事)、 足場組み立て、建前用資材搬入。 極めて順調に進んでいます。
工事はGW前から解体、 GW中には、地盤調査、地鎮祭。 基礎工事も、今週で終了・・・ 途中の経過は超特急!
「 あやめの街 」で、通気断熱WB工法での新築工事が進んでいます。 新築のお話が...
信州でも、一気に桜が咲き始め、一気に5分咲き、満開へと、まっしぐらのようですね!...
3.11決して忘れるわけにはいかない日です。阪神淡路大震災の1月17日と合わせて...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ

斉藤建築について

  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • リフォーム施工例

上へ