松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

松本市 N地区 「ごえん」リフォーム 2018.02.20

| コメント(0)

「5円」リフォームでは、ありません!!
「ご縁」リフォームです!(笑)

 

この工事で、一番心配したのは、
浴室上の「雨漏り」。
解体を始めると、「シロアリ」と思える痕跡が・・・

s-DSC00997.jpg

破風、垂木、桁、野地板が被害にあっていて、
「シロアリ」なら、大変な事ですので、
「シロアリ専門家」の「テオリア・ランバーテック」さんに相談しました。
結果は、「さいとうさん、これは『クロアリ』だよ!」

 

クロアリなら、腐った木しか被害にあわないので、
直してしまえば、一安心です。

 

それでも、解体を進めると、かなりひどい被害があらわになり、
一体全体、「雨漏り」が何年続いたんだ!と、恐ろしくなりました。

s-DSC01113.jpg

s-DSC01112.jpg

クロアリ被害で残った、痕跡。

 

s-DSC01124.jpg

s-DSC01125.jpg

野地板も、垂木も、いままで見たことがあまりないような、
ひどい被害・・・

 

被害にあった部分は、極力すべて取り除きます。

s-DSC01126.jpg

壊した部分を、復旧。

s-DSC01142.jpg

「垂木」は、ちょっとオーバースペックぎみに多めに復旧。
ちょっと間隔が広いので。

 

 

s-DSC01143.jpg

s-DSC01145.jpg

腐った桁には、部材を足して、復旧。

s-DSC01147.jpg

破風を付けて、新しい野地板(ひのき合板)を貼って、
屋根下地は完了。

 

s-DSC01165.jpg

洋瓦も葺き替えていただき、

s-DSC01166.jpg

今回の雨漏りの原因になったと思われる
「つなぎ目のシーリング」もしっかり施工。

 

s-DSC01167.jpg

軒天を貼れば、さあ、完成!

 

いよいよ、内部の工事にも着手しますが、
内部は内部で、不思議な場所があって・・・

 

なかなか、魅力的なリフォーム工事です。

 

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
お客さまから電話 「トイレのドアの調子が悪くて・・・」 過去には、「トイレに閉じ込められた!ドアが開かない!!」 なんて電話もありました・・・
天井裏と床下。 どちらにも欠かせないものは、 「マスク」
高齢でひとり暮らしの「Tさま」 お風呂は「薪兼用風呂釜」(灯油を燃やして薪に火をつけて沸かすボイラー) でお湯を沸かして入っていました。
新年早々、困った!のご相談。 「ネズミが天井裏であばれてる!」
たぶん、激動の年になる予感の「2019年」 「さいとうけんちく」でも、始動してい...
「あやめの街」での新築工事。 といって、更新するのは2か月ぶり・・・・ 実は写真も、1週か前・・・・
さいとうけんちくの設計、施工基準は、 「長く暮らせて、メンテナンス費用・冷暖房費用がかかりにくい家」
こまめに「かわら版」を出したり、お客さまのお宅を定期的に訪問したり、「いつでも、...
お盆を過ぎても、真夏のような暑さが続き、 もう、からだが悲鳴をあげています。 そんなときにも、「真冬の準備」
お盆明けの信州は、猛暑から一気に秋へと変わった!と思っていたのに、昨日今日は、再...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ

斉藤建築について

  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • リフォーム施工例

上へ