松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

大寒波の爪痕 2018.01.27

| コメント(0)

ここ3日間の松本市の最低気温、最高気温
 25日  -8.2℃  -1.2℃
 26日 -11.7℃  -0.7℃
 27日 -11.6℃   2.2℃


松本市街地の観測点でこの気温ですから、
周辺地域や、山間部は、-13~15℃もありえます。

これだけ低温が続くと、必ず、
「水道が凍った!」「お湯が出ない!」
の助けてコールが集中します。

26日(金曜日)
・四賀地区Tさま
  薪兼用風呂釜が点火しなくなりました。
  このタイプの風呂釜は、凍結しそうなときには
  水を抜かなくてはいけません。
  それをやっていなくて、配管が凍り、
  空炊き防止センサーが誤作動しました。
  ヘアードライヤーで配管を融かし、無事復旧。

・四賀地区Fさま
  ボイラーから水が漏れていると連絡があり、吹き出すくらいの漏水。
  お風呂の水栓も、温度調整のハンドル部が飛び出し、大漏水。
  こちらのボイラーは、たびたびトラブルがあり、
  次に何かあったら、交換した方がいいですね、
  とお伝えしてあったので、大至急替りのボイラーを手配して、
  取替依頼。シャワー水栓も。

・筑北村Nさま
  キッチンの水栓だけが、お湯が出ないと連絡あり。
  一番疑われるのが、家の中や外から家に入るところでの凍結。
  キッチンの収納扉を開いて、ストーブで温めてくださいと連絡。
  しばらくして、「少しずつ流れてきた・・・どわっと!お湯が出た」
  とのことで、なんとか解決。

・四賀地区Mさま
  夕方、お風呂を沸かそうと思ってお風呂の水を抜いたけれど、
  自動お湯はりもしないし、お湯も全然でないと連絡。
  ボイラーのコンセントを抜いて、しばらくして入れて、
  それでもだめなので、翌日に対応するようにしました。

27日(土曜日)

・上記Mさま
  ジェットヒーターを持って行き、ボイラーまわりの配管や、
  ボイラーのカバーを外して、内部も温めました。
  最終的には、お湯も出るようになったし、自動お湯はりも可能に。
  配管や内部からの水漏れがなく、奇跡的に復旧した珍しい事例です。
  こちらのボイラーも、10数年たち、トラブルもちょうちょくあるので、
  取替をお勧め。

・松本市Nさま
  どこからもお湯が全然でないと連絡。
  ストーブで周りを温めるには、ボイラーの位置が高いので、
  ヘアードライヤーで温めてくださいと連絡。
  2時間後くらいに電話すると、「出た!」とのこと。

・四賀地区Kさま
  洗面台だけお湯が出ないと連絡。
  洗面台の収納扉を開けて、ストーブで温めてくださいとお伝え。
  30分後くらいに電話すると、「出た!」とのこと。

・筑北村Nさま
  昨日に続いて、今日もキッチンでお湯が出ないと連絡。
  昨日の方法もやっているが、全然ダメとの事。
  この2日間、設備屋さんも大忙しなのはわかっているのですが、
  なんとか無理をきいてもらって、行ってもらいました。
  結果、お湯の配管の凍結防止帯が壊れていることが判明。
  うちで持参した凍結防止帯に取り替えて、なんとか復旧。

この2日間の対応では、
わたしは電話対応のみでした・・・。
インフルエンザで24日から寝込んでいて、
設計担当に現場に行ってもらったり、
嶋田大工に対処してもらったり、
怪我の功名というか、なんというか、
いままでほぼ一人で対応していたメンテナンスの人員が
少し増えそうです(笑)。
 

そうそう、自宅の北角のトイレも、
ロータンクと配管が凍っていました・・・
ストーブ作戦で、無事回復!(笑)

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
お客さまから電話 「トイレのドアの調子が悪くて・・・」 過去には、「トイレに閉じ込められた!ドアが開かない!!」 なんて電話もありました・・・
天井裏と床下。 どちらにも欠かせないものは、 「マスク」
高齢でひとり暮らしの「Tさま」 お風呂は「薪兼用風呂釜」(灯油を燃やして薪に火をつけて沸かすボイラー) でお湯を沸かして入っていました。
新年早々、困った!のご相談。 「ネズミが天井裏であばれてる!」
たぶん、激動の年になる予感の「2019年」 「さいとうけんちく」でも、始動してい...
「あやめの街」での新築工事。 といって、更新するのは2か月ぶり・・・・ 実は写真も、1週か前・・・・
さいとうけんちくの設計、施工基準は、 「長く暮らせて、メンテナンス費用・冷暖房費用がかかりにくい家」
こまめに「かわら版」を出したり、お客さまのお宅を定期的に訪問したり、「いつでも、...
お盆を過ぎても、真夏のような暑さが続き、 もう、からだが悲鳴をあげています。 そんなときにも、「真冬の準備」
お盆明けの信州は、猛暑から一気に秋へと変わった!と思っていたのに、昨日今日は、再...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ

斉藤建築について

  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • リフォーム施工例

上へ