松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

木製玄関デッキを取り替える その2 2017.11.30 ・・・恐怖・・・

| コメント(0)

「木製玄関デッキを取り替える その1」

では、きれいに作り替えた玄関デッキを紹介しました。
「その2」は、・・・恐怖・・・ です。

新築からわずか7年目(うちでの新築ではありません)。
たった6年ちょっとで、
「木」は、こんなにも、腐るのか!

s-DSC00094.jpg

s-DSC00095.jpg

s-DSC00096.jpg

s-DSC00099.jpg

解体が進むにつれて、
腐れの恐ろしさが、ますます現れてきました。

s-DSC00100.jpg

s-DSC00101.jpg

s-DSC00108.jpg

s-DSC00109.jpg

原因が解りました。
使っている「木」は、表示の「樹種」に「ス・・・」

たぶん、「スプルース:ホワイトウッド」?
まったくもって、日本の屋外で使う木ではありません。

s-DSC00106.jpg

一説では、「3年で腐る」と書いてあったので、
寒い信州では、倍の「6年」もったのかもしれません・・・

それにしても、
この木を、
屋外の雨にさらされる場所に使ったものだ・・・

すべてを撤去して、
新しい「鉄製玄関デッキ」取付の準備完了!

s-DSC00111.jpg

この後順調に工事は進み、

s-DSC00114.jpg

s-DSC00115.jpg

いい感じのデッキに仕上がったのは、
前回紹介済!

「鉄のデッキは、錆びて、すぐダメになるんじゃないの?」
との心配はご無用です。
構造部分は、厚み9mmの構造用鉄板。
錆びてなくなるまでには、何十年かかるのでしょうか?
確かに、さび止め塗装は少し必要ですが、
美観さえ気にしなければ、そのままでもOKです。

腐って、落ちる心配はないでしょう。

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
もうかなり前、最初にメールをいただいたのは6月下旬。 新築から7年目で、玄関ポー...
先週、お客さまから電話。「雨漏りするけれど、見に来てくれる?」   さっそくお伺...
先日の「秋のタカラフェア」にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました!!...
松本市の総合防災訓練が、今年は「四賀地区」で開催されました。 わたしも、「松本市...
何百万、何千万円にもなる、おおきな工事もあります。 反対に、数千円のささやかな工...
お盆前 駆け込みで、玄関戸の戸車交換「網戸が開け閉めしにくくて・・・」見に行くと...
最初に相談があったのは、正月明け早々、「引き戸のガラスが割れた!」 早々に、建具...
4月下旬お客さまのNさまから電話。「屋根が雨漏りして大変!」   すぐにお伺いす...
今の和室・畳の床下は、たいがい「大引き」「根太」「下地合板」で出来ています。 昔...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ
  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • わざわ座って、何?
  • リフォーム施工例

上へ