松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

木製玄関デッキを取り替える その1 2017.11.23

| コメント(0)

もうかなり前、最初にメールをいただいたのは
6月下旬。

新築から7年目で、玄関ポーチのデッキが腐り始めている・・・

s-DSC08768.jpg

s-DSC08769.jpg

お伺いして、木製デッキを見ると、
建物の感じにマッチしたいい感じのデッキでした。
でも、よく見ると、

s-DSC08770.jpg

木の部分が、あちこち腐っていて、
階段の上り降りにも、不安を感じるそうです。

そこで、提案したのは、
①コンクリート下地にタイルを貼った、半永久的な玄関ポーチ
②アルミ製のステージに、樹脂製のデッキ材を貼った玄関ポーチ
③鉄製のデッキに、既存の樹脂製デッキ材を貼った玄関ポーチ

予算のこともあり、最終的に選んでいただいたのは、
③鉄製のデッキに、既存の樹脂製デッキ材を貼った玄関ポーチ

打合せは、順調に進んだのですが、
そのあとの鉄製デッキの制作が少し遅れ、
設置可能になると雨降りばかりで設置できず・・・
設置直前に職人さんがギックリ腰。

s-DSC09761.jpg

(工場でデッキが完成したのは、10月中旬)

ようやく取付工事ができたのは、
11月中旬・・・
さすがに、遅すぎですよね・・・・
(すみません・・・)

でも、取付が完了すると、
前の玄関ポーよりも、はるかに「お宅に似合っている!!」
と私は感じました。

s-DSC00121.jpg

s-DSC00122.jpg

s-DSC00123.jpg

いかがでしょうか?
いい感じでしょ!

でも、もっとすごい事実が、
この工事には隠されていました・・・
詳しくは、次回の投稿で・・・・

鉄製デッキの制作者は、「kintoku 直火工房」さんです。
いい感じの薪ストーブや、鉄製品を作っています。
注文してあげてください!

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
「木製玄関デッキを取り替える その1」 では、きれいに作り替えた玄関デッキを紹...
先週、お客さまから電話。「雨漏りするけれど、見に来てくれる?」   さっそくお伺...
先日の「秋のタカラフェア」にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました!!...
松本市の総合防災訓練が、今年は「四賀地区」で開催されました。 わたしも、「松本市...
何百万、何千万円にもなる、おおきな工事もあります。 反対に、数千円のささやかな工...
お盆前 駆け込みで、玄関戸の戸車交換「網戸が開け閉めしにくくて・・・」見に行くと...
最初に相談があったのは、正月明け早々、「引き戸のガラスが割れた!」 早々に、建具...
4月下旬お客さまのNさまから電話。「屋根が雨漏りして大変!」   すぐにお伺いす...
今の和室・畳の床下は、たいがい「大引き」「根太」「下地合板」で出来ています。 昔...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ
  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • わざわ座って、何?
  • リフォーム施工例

上へ