松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

ほんとうに、ささやかな仕事ですが・・・

| コメント(0)

何百万、何千万円にもなる、おおきな工事もあります。

反対に、数千円のささやかな工事もあります。

どちらの仕事も、お客さまが困っていることには変わりはありません。

1.「玄関ドアが割れた!」

  Tさまから電話。
  「玄関のドアが割れてきたので、あわてないでいいから見に来て」
  木製の玄関ドアなので、割れが入ってきたかと思い見にお伺いすると、

s-DSC09304.jpg

s-DSC09302.jpg

ドアクローザーを固定いている木の枠が、割れていました。
木の枠を簡単に取り替えるわけにはいかないので、
固定する場所を少し変えて、

s-DSC09303.jpg

完了! 約30分。
ついでに、ドアの閉まり方を調整して、
冬場に再調整する方法をお教えして、終了。

木の枠が割れた原因は、同じ位置に太いビスを3本も止めたこと。
太いビスを止めるときには、下穴(ビスより少し小さな穴)を開けること。
基本中の基本です。当然、うちの施工ではありません。

 

2.「居間のドア開閉の鍵が」

  Nさまからメール。
  「居間のドア開閉の鍵が緩んできたので見て欲しい」
  お伺いすると、

s-DSC09313.jpg

サッシの鍵を固定するビスが、緩んでいました。
カバーが付いているので、ビスが見えないから、
どうなっているのかわからないですよね・・・

まあ、「ドア」ではなくて「サッシ」ですが、
細かいことは気にしない~~。

カバーを外して、ビスを締め直して完了。
10分くらいでしょうか。

どちらもお得意様。
Tさまは会社から10分程度で、作業時間30分。
Nさまは会社から40分程度で、作業時間10分。
いくら請求しよう? 本当に悩みます(笑)。

それでも、Nさんからは、
「いつになるかわからないが、布団置き場の押入れ作って!」
と嬉しい依頼があり、

Tさんからは、「おむすびころりん本舗」の「野沢菜にゅうめん椀」
いただきました。
早速、小腹がすいたときに、

s-DSC09326.jpg

s-DSC09327.jpg

s-DSC09329.jpg

美味しくいただきました!!
4人前入りで、税込375円です。
よろしければ、ご賞味ください(笑)。

購入先: おむすびころりん本舗
    (ページの一番下に、「吸い物仕立て にゅうめん椀」あります)

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
お客さまから電話 「トイレのドアの調子が悪くて・・・」 過去には、「トイレに閉じ込められた!ドアが開かない!!」 なんて電話もありました・・・
天井裏と床下。 どちらにも欠かせないものは、 「マスク」
高齢でひとり暮らしの「Tさま」 お風呂は「薪兼用風呂釜」(灯油を燃やして薪に火をつけて沸かすボイラー) でお湯を沸かして入っていました。
新年早々、困った!のご相談。 「ネズミが天井裏であばれてる!」
たぶん、激動の年になる予感の「2019年」 「さいとうけんちく」でも、始動してい...
「あやめの街」での新築工事。 といって、更新するのは2か月ぶり・・・・ 実は写真も、1週か前・・・・
さいとうけんちくの設計、施工基準は、 「長く暮らせて、メンテナンス費用・冷暖房費用がかかりにくい家」
こまめに「かわら版」を出したり、お客さまのお宅を定期的に訪問したり、「いつでも、...
お盆を過ぎても、真夏のような暑さが続き、 もう、からだが悲鳴をあげています。 そんなときにも、「真冬の準備」
お盆明けの信州は、猛暑から一気に秋へと変わった!と思っていたのに、昨日今日は、再...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ

斉藤建築について

  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • リフォーム施工例

上へ