松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

里山暮らし・平屋 大工の手仕事 2017.01.22

| コメント(0)

通気断熱WB工法 新築 「里山暮らし・平屋」

現場は、すでに大工工事は終わり、
内装屋さんが「コットンクロス」「和紙クロス」を貼っています。

1月の7日から11日までは、
わたしも手伝いに行ってきました。
最近の大工は、「機械」で「切る」のが当たり前と
思っている方が多いと思います。

実際に、わたしも、木を切るのは機械の方が多いのですが、
それでも、たまには、手ののこぎりで切ることもあります(笑)。

s-DSC06952.jpg

完成間際なので、手伝える仕事は、
「棚板の加工」
集成材に、切る位置の墨をいれて、

s-DSC06953.jpg

墨どおりに切る。

s-DSC06954.jpg

切った部分を取り除いて、
棚板の加工完成。

s-DSC06955.jpg

たったこれだけ?
ですが、こんなことにも、技術はいるんです!
・墨を直角にいれる
・墨どおりに切る
・切り口がきれいになるように切る
・まっすぐ曲がらないように切る

まあ、棚に納めてしまえば、
切り口なんかは、見えないのですが・・・

s-DSC06957.jpg

20枚ほど切ると、
さすがに不細工な切り口も出てきます(笑)。

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
最初に相談があったのは、正月明け早々、「引き戸のガラスが割れた!」 早々に、建具...
4月下旬お客さまのNさまから電話。「屋根が雨漏りして大変!」   すぐにお伺いす...
今の和室・畳の床下は、たいがい「大引き」「根太」「下地合板」で出来ています。 昔...
ことしも、「シロアリ」の羽アリが目立つ季節になってきました。うちにも、何軒かのお...
①、②のお宅とは、別のお客さまのお宅。   こちらも、「ステージ4」 ほぼ中央の...
「癌」の時に「ステージ4」といえば、それは、もう、回復無理、ということでしょう。...
ゴールデンウィーク中の華やかなときに、申し訳ありませんが、衝撃的な画像をアップさ...
昨年末に古い物置を解体し、3月に基礎工事をおこなって4月15日に建前だった現場...
先週土曜日、4月15日。昨年末に古い物置を解体し、3月に基礎工事をおこなってきた...
無事完成して、別荘生活を楽しんでいらっしゃいます。 先日、恐る恐る、請求書をお持...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ
  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • わざわ座って、何?
  • リフォーム施工例

上へ