松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

明科・100年旧家の大ケヤキ 伐採

| コメント(0)
s-R0025020.jpg

安曇野市明科地区にある「100数十年の旧家Mさま邸」
庄屋の家柄で、安曇野市の著名人「望月桂」さんの生まれ育ったお宅です。

見事な大ケヤキに囲まれて、静かにありますが、
ケヤキの枝が落ちて、屋根が壊れて修理依頼いただきました。

きこりの方に見ていただいたところ、
「この木はもう年をとっているから、大きな枝を切ると、枯れるよ」
ということで、素晴らしい家の、
素晴らしい屋敷守のケヤキを切ることになってしまいました。

s-R0025282.jpg

伐採作業をお願いしたのは、「柳沢林業」さん。
比較的若いスタッフをそろえて、
勢いのある会社です。
若手技術者の腕も、一流。

s-R0025289.jpg

まずは、枝を切って、切り刻んで、細かい枝は産廃処理して、
役割分担がしっかりしている感じで、見ていて、気持ちいいです!

s-R0025296.jpg


1日終えて、木は丸裸。

s-R0025305.jpg


2日目に突入して、
メインの大きな素晴らしいケヤキを伐採します。

s-R0025332.jpg


s-R0025336.jpg

固いはずのケヤキも、ケーキを切るような感じで、
すっぱり切れて、気持ちが良い!!

こぶこぶで、特徴的な突起が多いこの木。
業界では有名な「玉杢」が出る可能性が高く、
一昔前なら「数百万円」も夢ではありません。

s-R0025338.jpg

見事な切り株からも、「玉杢」の予感が・・・。

中信木材センターに運び込み、
6月19日に材木市で販売されます。
いくらの値がつくのか、ちょっと大きな期待。

s-R0025343.jpg


伐採前からは予測ができないくらいに、
すっきりしてしまった「明科・100年旧家」

s-R0025369.jpg


歴史ある旧家の、大切な1ページにかかわらせていただいて、
感謝感謝です。
こちらのお宅とは、長いおつきあいになりそうです。
ありがとうございます。



コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
3.11決して忘れるわけにはいかない日です。阪神淡路大震災の1月17日と合わせて...
いよいよ、内部の工事も紹介します。内部は内部で、不思議な場所があって・・・なかな...
「5円」リフォームでは、ありません!!「ご縁」リフォームです!(笑)   この工...
今週、松本市N地区で始まったリフォーム 「5円」リフォームでは、ありません!!「...
今週、松本市N地区で始まったリフォーム 「5円」リフォームでは、ありません!!「...
ここ3日間の松本市の最低気温、最高気温 25日  -8.2℃  -1.2℃ 26...
2018年も、いろいろあります。お客さまから突然の電話。「お湯の配管から、漏水!...
2018年も、いろいろありそうです。今年1年を占うような、最初のお仕事・・・  ...
2018年も始まって早2週間。 会社はお休み中ではありましたが、5日からお仕事し...
「木製玄関デッキを取り替える その1」 では、きれいに作り替えた玄関デッキを紹...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ

斉藤建築について

  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • リフォーム施工例

上へ