松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

安曇野市「Mさま邸リフォーム」 ~ユニットバス組み立て~

| コメント(2)

安曇野市の「Mさま邸リフォーム」
タカラスタンダード製のユニットバスの組み立てでした。

タカラさんのユニットバスには、
他社にはない特徴がたくさんあります。

その1:ぴったりサイズ

タイルのお風呂を解体するとき、一番大変なのが壁のタイルの解体です。
ブロックの基礎に直接タイルを張り付けてある場合、
はがすのは至難の業です。

Mさま邸 タイルお風呂解体

そんなときに頼りになるのが
「ぴったりサイズシステムバス」

はがせないタイルの内側にぴったりはまるように、
オーダーでユニットバスを作ってくれます。

 

その2:耐震システムバス

普通のユニットバスは、床や浴槽を鉄製の「足」で支えます。
浴槽はお湯と人間と浴槽で、約300~400kgにもなります。
床も、毎日毎日、人が上に載るので、意外にたわみます。
その重みを6本の「足」だけで支えるのは大変です。


それに比べて、タカラさんのユニットバスは、ステンレス製の架台全体で
お風呂を支えるので、丈夫さが違います。

Mさま邸 タカラユニットバス土台

しかも、架台とコンクリートの下地も、モルタルで固めていました。

Mさま邸 タカラユニットバス土台固定

 

その3:万全の水漏れ対策

Mさま邸 タカラユニットバス浴槽受け

浴槽の下にも、「これでもか!」といった具合に、
ステンレス製の水受けが入っています。
もし万が一、本当に万が一に水漏れしても、
この水受けで漏れを受けるので、家が傷みません。

ちょっとしつこいくらいで、
なんだか「さいとうけんちく」と似ているかも・・・。

完成してしまえば、
どこのメーカーのユニットバスもみんな同じように見えますが、
「質実剛健」なタカラさんは、おすすめです。

Mさま邸 タカラユニットバス完成

 

唯一の難点は、
デザインがちょっと・・・。

頑張って、タカラさん。

 

コメント(2)

こんにちは
ご無沙汰してます。
我が家はどこのメーカーだったかな?
寒冷地では暖かいお風呂が重要ですよね。
あと数年したら、我が家も様々リフォーム発生しそうです。
ここにお邪魔して勉強させていただいてます。

こんばんは、ティンカーベルさん。

なかなか新しい記事をアップできなくて、
寂しいのですが、頑張って記事書きますね。
これからもよろしくお願いします。

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
先週、お客さまから電話。「雨漏りするけれど、見に来てくれる?」   さっそくお伺...
先日の「秋のタカラフェア」にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました!!...
松本市の総合防災訓練が、今年は「四賀地区」で開催されました。 わたしも、「松本市...
何百万、何千万円にもなる、おおきな工事もあります。 反対に、数千円のささやかな工...
お盆前 駆け込みで、玄関戸の戸車交換「網戸が開け閉めしにくくて・・・」見に行くと...
最初に相談があったのは、正月明け早々、「引き戸のガラスが割れた!」 早々に、建具...
4月下旬お客さまのNさまから電話。「屋根が雨漏りして大変!」   すぐにお伺いす...
今の和室・畳の床下は、たいがい「大引き」「根太」「下地合板」で出来ています。 昔...
ことしも、「シロアリ」の羽アリが目立つ季節になってきました。うちにも、何軒かのお...
①、②のお宅とは、別のお客さまのお宅。   こちらも、「ステージ4」 ほぼ中央の...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ
  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • わざわ座って、何?
  • リフォーム施工例

上へ