松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

独製木製サッシbyアルベロ  その3

| コメント(0)

そろそろ、アルベロさんからおいとましようと思って
ソファーから立ち上がった時、
涼よかな和服姿の女性のお客様がいらっしゃいました。

イタリヤ語も堪能なお隣の女性が、
「絽のきものですか?」とたずねると、
「いえ、紗です」とのこと。
なにか、これだけの会話で、圧倒されてしまいます。
(絽と紗については、こちらを参照ください)

和服姿のきれいな女性のおっしゃるに、
3年前に旦那さんの持ち山の木で家を建て、
そのサッシのほとんどを「独製 木製サッシ」にしたそうです。

日本のアルミサッシを入れた部屋とは、
暖かさがまったく違い、夏もかなり涼しく過ごされているとか。

ところが、話が進むにつれて、
この方のお宅が大変な目に会ったことが分かりました。
建築した会社が、かなり「ひどい」会社だったようです。

「ひどい」というよりも、呆れて言葉も出ないほどです。
それでも、こちらの奥さんは、東京高裁まで訴訟を進め、
納得される和解を勝ちとったそうですから、
やはり、見た目と、根性は、一致しますね。

証拠として保全するためにリフォームを延ばし延ばしにしていたお宅を、
やっと、訴訟が終了したので、
「これでやっと、おもいっきりリフォーム出来るわ!!」
と大喜びでした。
すごいパワーです。

一応、名刺をお渡ししましたが、
ブログを拝見するに、ちょっと腰がひけそうな素晴らしいお宅です。
とにかく、うちの設計担当と、
「独製 木製サッシ」の見学にお伺いさせていただきます。

 

「工事日誌」らしからぬ、「工事日誌」で申し訳ありません。
こんな感じで、工事の状況のほかに、
家創りにお役に立つ情報もお伝えできたらと思います。

 

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
先週、お客さまから電話。「雨漏りするけれど、見に来てくれる?」   さっそくお伺...
先日の「秋のタカラフェア」にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました!!...
松本市の総合防災訓練が、今年は「四賀地区」で開催されました。 わたしも、「松本市...
何百万、何千万円にもなる、おおきな工事もあります。 反対に、数千円のささやかな工...
お盆前 駆け込みで、玄関戸の戸車交換「網戸が開け閉めしにくくて・・・」見に行くと...
最初に相談があったのは、正月明け早々、「引き戸のガラスが割れた!」 早々に、建具...
4月下旬お客さまのNさまから電話。「屋根が雨漏りして大変!」   すぐにお伺いす...
今の和室・畳の床下は、たいがい「大引き」「根太」「下地合板」で出来ています。 昔...
ことしも、「シロアリ」の羽アリが目立つ季節になってきました。うちにも、何軒かのお...
①、②のお宅とは、別のお客さまのお宅。   こちらも、「ステージ4」 ほぼ中央の...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ
  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • わざわ座って、何?
  • リフォーム施工例

上へ