松本市、安曇野市、塩尻市を中心に、「健康自然住宅」通気断熱WB工法で木造住宅の新築・リフォームをおこなっています。

独製木製サッシ by アルベロ

| コメント(0)

始まりは、ひとつの記事から。 

 
アルベロ記事

以前から、断熱性の良い「木製サッシ」を探していたので、
「ドイツ製」の木製サッシに興味がでて、
翌日には、広告も、

アルベロ広告

 

木製サッシには、ずっと興味がありましたが、
難点は、「価格が高い」「枠がよじれたり耐久性が低い」事です。
なんとなく、この問題が解決できそうな予感がして、
少し早めに行ってみると・・・。

アルベロショールーム

 

社長の丸山さんが、お客さまにサッシの説明をされていて、
一緒に聞いたり、サッシを動かしたり。
大きい割に、意外に動きの軽いサッシに驚きました。

価格は確かにアルミサッシに比べて高いのですが、
直輸入ということで、今までの木製サッシに比べてリーズナブルな気がします。

それより驚いたことは、
こちらの社長さんのお宅のサッシは10数年前に入れたのに、
いままで一度も再塗装などのメンテナンスをしていないのですが、
まじかで見ても、塗装の傷みがあまりありません。

他社の木製サッシでは、いろいろなトラブルがでてくると聞いていたので、
このドイツ製木製サッシの性能には非常に興味がわいてきました。

ということで、実は2時15分頃から、4時15分頃までの
約2時間も、こちらの社長さんのお宅で話を聞くことになってしまいました。
その話が、またまた、おもしろい?!

あす以降を、お楽しみに・・・。

 

 

コメントする

工事日記 にはこんなページもあります
先週、お客さまから電話。「雨漏りするけれど、見に来てくれる?」   さっそくお伺...
先日の「秋のタカラフェア」にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました!!...
松本市の総合防災訓練が、今年は「四賀地区」で開催されました。 わたしも、「松本市...
何百万、何千万円にもなる、おおきな工事もあります。 反対に、数千円のささやかな工...
お盆前 駆け込みで、玄関戸の戸車交換「網戸が開け閉めしにくくて・・・」見に行くと...
最初に相談があったのは、正月明け早々、「引き戸のガラスが割れた!」 早々に、建具...
4月下旬お客さまのNさまから電話。「屋根が雨漏りして大変!」   すぐにお伺いす...
今の和室・畳の床下は、たいがい「大引き」「根太」「下地合板」で出来ています。 昔...
ことしも、「シロアリ」の羽アリが目立つ季節になってきました。うちにも、何軒かのお...
①、②のお宅とは、別のお客さまのお宅。   こちらも、「ステージ4」 ほぼ中央の...

代表写真

  • 私が伺います!
  • 代表取締役
  • 斉藤一徳

豊かな自然に囲まれた四賀の里でお客様の健康・安心・安全を一番大切に心地よく暮らせる家づくりをしています。

社長紹介

住まいを楽しむ
  • 社長紹介
  • 斉藤建築 社長ブログ
  • 工事日記ブログ
  • わざわ座って、何?
  • リフォーム施工例

上へ